ドラマ 真犯人フラグ 6話&7話あらすじネタバレ考察 伏線まとめ 日野と川村の矛盾 菱田は黒確定 一星手紙の内容 前野朋哉は冷凍遺体少年の父親で真帆は光莉の母親ではない 充さん正体

  • 2021年11月22日
  • 2021年11月22日
  • ドラマ
  • 507view

ドラマ「真犯人フラグ」第6話の感想、第7話のあらすじネタバレ展開予想、伏線の考察を含む内容をご紹介します。

 

※誤って今回の「真犯人フラグ」第6話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

ドラマ 真犯人フラグ 第7話 動画 ツイッター

ドラマ「真犯人フラグ」公式ツイッター

ドラマ 真犯人フラグ【第7話】あらすじ

警察サイバー捜査班と、一星(佐野勇斗)らプロキシマの一同が拘束される光莉(原菜乃華)の動画をすぐさま解析を始める。

その結果、動画撮影された場所がとある廃墟であることが判明。すぐさま凌介(西島秀俊)は、瑞穂(芳根京子)と一星とともに廃墟へ向かう。

一方、真帆(宮沢りえ)と篤斗(小林優仁)はすでに死亡している可能性もあると考える警察は、動画の送信元を特定。阿久津(渋川清彦)がその場所に踏み込みこむ。

そんな中、瑞穂は、ぷろびん(柄本時生)から凌介との不倫疑惑を追及され、そのネタとして使われたのが会社の給湯室での凌介との姿だった。社内の人間にしか撮影できない写真に、身内の誰かが自分たちを陥れようとしてぷろびんに情報を流していることを知る。

そして、自宅ポストに投函された嫌がらせのビラの中に、「それでも探しますか?」という怪文書を見つけた凌介は、冷凍遺体の箱に入っていた「お探しのものです」という文字と同じ筆跡だと感じ、真犯人からのメッセージだと気づく。

 

広告

ドラマ 真犯人フラグ 第6話 感想 7話ネタバレ考察

ここからは第6話の感想と第7話の予告動画をうけて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

号泣したのは日野と川村どっち

日野と川村が、真帆のことを好きだったことは前々からわかっていましたが、それでも親友の凌介と結婚したことは二人とも認めているようでした。

凌介を恨んでいるとしたら、真帆と結婚したということでしょうが、それを根にはもっていない様子だったのですが、今回、気になることがありました。

それは大学のサークルで、小説について凌介の言葉に傷つけられて号泣したということがあったということです。

日野は川村がその被害者だと言い、川村は日野がその被害者だと言っており、二人の証言には食い違いがありました。

これは、二人とも被害者なのか、それともどちらかが嘘をついてるということです。

この真偽がどうなのかということも気になりますが、その小説についての議論で批判されたのが好きだった真帆の目の前で、それが原因で真帆から嫌われてしまい、さらに凌介に真帆をかっさらわれたと思っているとしたら今回の事件を起こす動機としては考えられなくもないです。

菱田は黒確定

赤い傘をさしていたのは菱田でほぼ確定です。

凌介が言っていた菱田のアリバイは、サッカーコーチの山田と口裏を合わせて工作していたとすれば犯行は可能となります。

また、合いかぎを持っているということは、例の盗撮か盗聴器が仕掛けられているのではと推理していた、あのパンダの人形を回収したり、再度設置したりということも簡単にできてしまします。

押入れの中に何かを隠しているものが一体何か。

「あっちゃんごめん」と息子が謝っていたので、これも誘拐事件に関わっていることが確定ですね。

手紙は何が書いてあったのか

橘一星の元には大量の誹謗中傷や脅迫の手紙が届いていたようですが、ほとんど気にしていない様子でしたね。

ただし、1通だけ、何か特別な内容が書かれていたものがあったようで、それを読んだ瞬間、一星の表情が明らかに険しいものに変化していました。

そこには一体何と書いてあったのか?

一星の表情からすると、真犯人からの挑戦状と思われる内容が書かれていたのではないかと思われます。

前野朋哉は冷凍遺体少年の父親で真帆は光莉の母親ではない

凌介の前をうろつくようになっていた前野朋哉さん演じる謎の男ですが、10年以上前に凌介と面識があるようでした。

10年以上前ということは、相良家の子どもが生まれる前かまだ小さい頃の話です。

もしかすると冷凍遺体の子どもの親である可能性もあります。

加害者である凌介は覚えていなくても、被害者である自分の方はずっと忘れることなくおぼえているということなのかもしれません。

また、10年前のことを思い返すために見ていたアルバムに光莉の姿がありませんでした。

真帆は妊婦の状態だったので、光莉の出産前?とも思いましたが、次のページでは篤斗の小さい頃の写真になっていたので、明らかにあれは篤斗出産前の姿です。

ここに光莉が映っていないということは、もしかすると光莉の母親は真帆ではない可能性が濃くなってきました。

充さん正体

顔が映っていない謎の女性の方は、これまた謎の「充さん」から電話がかかってきていました。

電話には出ずにスマホは鳴りっぱなしで放置されていたので、充さんとは何か話をしたくないような雰囲気です。そして、包丁で激しくニンジンを切りつけていたことから、その内容は何等か怒りの感情を含んだものだということが推測されます。

果たして充さんは誰なのでしょうか。


広告

ドラマ 真犯人フラグ 関連情報まとめ

真犯人フラグ 相関図 ネタバレ 西島秀俊 宮沢りえ 原菜乃華 芳根京子 生駒里奈 田中哲司 佐野勇斗 南彩加 桜井ユキ 迫田孝也 柿澤勇人 深水元基 柄本時生 BOB 遼太郎 平田敦子 渋川清彦 吉田健悟

ドラマ 真犯人フラグ 1話&2話あらすじネタバレ考察 4人の怪しい人物 篤斗死んでいない説

ドラマ 真犯人フラグ 2話&3話あらすじネタバレ考察 怪しい行動みせた橘、落合、菱田

ドラマ 真犯人フラグ 3話&4話あらすじネタバレ考察 伏線まとめ ピエールとライオン ハオルチア・オブツーサはフェイク

ドラマ 真犯人フラグ 4話&5話あらすじネタバレ考察 伏線まとめ DMアイコンはびじゅチューン 前野朋哉 要潤 登場 赤い傘の女は桜井ユキ 確定 3人の失踪は別々の出来事だった

ドラマ 真犯人フラグ 5話&6話あらすじネタバレ考察 伏線まとめ サッカーボール犯人は菱田 相良家のパンダが消えた 黒塗りの人は香里奈 バタコさんは一星の母

 

ドラマの最新記事8件