ドラマ 真犯人フラグ 5話&6話あらすじネタバレ考察 伏線まとめ サッカーボール犯人は菱田 相良家のパンダが消えた 黒塗りの人は香里奈 バタコさんは一星の母

ドラマ「真犯人フラグ」第5話の感想、第6話のあらすじネタバレ展開予想、伏線の考察を含む内容をご紹介します。

 

※誤って今回の「真犯人フラグ」第5話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

ドラマ 真犯人フラグ 最新話 ツイッター

ドラマ「真犯人フラグ」公式ツイッター

ドラマ 真犯人フラグ【第6話】あらすじ

菱田朋子(桜井ユキ)の家で真帆(宮沢りえ)と同じ傘を見つけた凌介(西島秀俊)は、「至上の時」で瑞穂(芳根京子)、一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)、日野(迫田孝也)にそのことを話す。

菱田が真犯人とは状況的に考えられないという凌介だったが、河村からは、「これからは、小説家・相良凌介として客観的に考えてみろ」とアドバイスをされるのだった。

一方、瑞穂と一星は、菱田が真犯人と仮定して探りを入れることにする。
そんな中、凌介は家の鍵を失くしてしまうが、玄関のカギが開いていて、誰かが侵入している形跡があった。恐る恐る中に入ってみると、そこには意外な人物が待ち受けていた。

そのころ、ぷろびん(柄本時生)は、一星を誹謗中傷する動画をアップ。

これによってプロキシマには嫌がらせが来るようになってしまったため、対応をとして一星は投資家やオンラインサロンメンバーに向けて説明を生配信する。

追い打ちをかけるように、凌介の元には林(深水元基)から新居建築の中止が告げられる。
さらに、以前から凌介を付け狙っていた謎の男(前野朋哉)が、ついに凌介に接触してくるのだった。
そして、凌介の元には妻・真帆からの生存を知らせるメールが届く!

広告

ドラマ 真犯人フラグ 第5話 感想 6話ネタバレ考察

ここからは第5話の感想と第6話の予告動画をうけて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

サッカーボールも菱田

サッカー選手でもあれは無理です。そう、下からは絶対に無理なんです。なぜなら、ベランダには柵があるので、真横や上からでなければ無理です。

となると同じ団地に住む人間。桜井ユキさんとかではないでしょうか。

ボールが篤斗君の物でなければ、単なる嫌がらせの可能性がありますが、どうやらあれは篤斗君のもので間違いなさそうですし、西島秀俊さんからボールについて問われた柿澤勇人さんがかなり焦って電話していた先は桜井ユキさん以外には考えられません。

 

真犯人は決まっていると脚本家が暴露

脚本家の方が、真犯人は決まっているとのことなので、考察のし甲斐がありますね。

 

黒塗りの人は香里奈で確定

香里奈さんが真犯人なのでしょうか。

これはおそらく、2クール目からメインで登場する人物なのではないでしょうか。

 

バタコさんは一星の母

一星の母親役を演じてる須藤理沙さんですが、声がバタコさんと同じなので、おそらくバタコさんでしょう。

 

パンダが無くなっている


誰かが相良家に出入りしていることはこれでほぼ確実ですね。

パンダを盗んだり戻したりしているということは、盗聴器か隠しカメラのどちらかでしょう。

これで凌介を監視しているということでしょうか。

 

広告

ドラマ 真犯人フラグ 関連情報まとめ

真犯人フラグ 相関図 ネタバレ 西島秀俊 宮沢りえ 原菜乃華 芳根京子 生駒里奈 田中哲司 佐野勇斗 南彩加 桜井ユキ 迫田孝也 柿澤勇人 深水元基 柄本時生 BOB 遼太郎 平田敦子 渋川清彦 吉田健悟

ドラマ 真犯人フラグ 1話&2話あらすじネタバレ考察 4人の怪しい人物 篤斗死んでいない説

ドラマ 真犯人フラグ 2話&3話あらすじネタバレ考察 怪しい行動みせた橘、落合、菱田

ドラマ 真犯人フラグ 3話&4話あらすじネタバレ考察 伏線まとめ ピエールとライオン ハオルチア・オブツーサはフェイク

ドラマの最新記事8件