ドラマ ネメシス 第4話&5話 感想あらすじネタバレ考察 管容子の謎 神田凪沙と神田水帆は母娘

ドラマ「ネメシス」第4話の感想、第5話のあらすじネタバレ展開予想、未回収伏線の考察を含む内容をご紹介します。

 

※誤って今回の「ネメシス」第5話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

ドラマ ネメシス 最新話 インスタ

ドラマ「ネメシス」公式インスタより

ドラマ ネメシス【第5話】あらすじ

ニュース番組に登場しているジャーナリストの神田凪沙(真木よう子/神田水帆と2役)を真剣な顔で見つめる風真尚希(櫻井翔)。

風真の脳裏に、20年前の事件関係者、神田水帆そっくりだという記憶が呼び起されていたていたのだった。

そんな中、美神アンナ(広瀬すず)行きつけのDr.ハオツーの料理人=リュウ楊一(加藤諒)が、栗田(江口洋介)のもとに事件を持ってくる。

なんでも天狗伝説のある村で、知り合いの業者、天久潮(渡辺哲)が、死んでしまったという。

村に向かったネメシス一行は、3人の息子たち長男の一魚(野間口徹)、次男の二魚(大鶴佐助)、三男の三魚(堀家一希)、潮の義弟=天久洋(渋川清彦)に、潮の後妻=郁子(ともさかりえ)らから事情を伺い、全員に殺害の動機があったことを突き止める。

一方、風真は失踪中のアンナの父=始(仲村トオル)の同僚の大和猛流(石黒賢)に助言をもらうのだった。

また、菅容子や神田凪沙の動向にも新たな動きがみられるのだった!

広告

ドラマ ネメシス 第4話 感想 5話ネタバレ考察

ここからは第4話の感想と第5話の予告動画をうけて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

アンナのサプライズ誕生日

江口洋介さんが準備していたのは、事件解決のための裏工作ではなく、なんと広瀬すずさんの誕生日サプライズケーキ作りだったという、感動の落ちでした。

橋本環奈さん、サプライズパーティーに来るんだったら、一緒にケーキ作るのを手伝ってあげればよかったのにと思いますよね。

中村トオルさんとの思い出に浸っていた広瀬すずさんが、ネックレスを受け取るところを思い出していたので、データを取り出すための暗号は、案外単純にアンナの誕生日とかかもしれませんね。

管容子の謎

今回の学園の出身者で、今は行方が分からなくなっている管研究所所長の管容子さんのことが少しわかってきましたね。

どうやら、遺伝子工学についての研究者だったようですが、研究の対象は、自身が患っている病気のことだったとのこと。

その病気の治療のためには、遺伝子工学の知識が必要とのことなので、その研究と、中村トオルさんの失踪には深い関係があるんでしょうね。

神田凪沙と神田水帆は母娘?

今後の展開予想です。

第5話で登場する、正義のジャーナリスト・神田凪沙は、20年前の事件関係者の一人で、中村トオルさんと同僚だった、真木よう子さん演じる神田水帆と苗字が同じです。

わざわざ同じ苗字の人間を登場させるということは、おそらくこの二人には血縁関係があると思って間違いないでしょう。

血縁関係は、姉妹か、母娘か、どちらかでしょう。

正義のジャーナリストという通称になっているので、20年前の事件の真相を追っているということでしょう。

今後、ネメシスとは協力関係になればいいのですが、どのようなスタンスのキャラなのか、これからの登場に期待したいと思います。

 

広告

ドラマ   ネメシス 見逃し配信

ドラマ「ネメシス」の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はhuluの公式サイトをチェックしてください。

ドラマ ネメシス 関連情報まとめ

過去の放送回や関連情報をまとめました。

出演者情報などをご紹介します。

ドラマ ネメシス 第2話&3話 感想あらすじネタバレ考察 ネックレスデータは橋本環奈が解読 爆弾犯は浅野和之 サクラップ炸裂

ドラマ ネメシス 第1話&2話 感想あらすじネタバレ考察 20年前の事件の謎 ネメシスの意味 広瀬すず出生の秘密

広告