ドラマ 最愛 4話&5話 あらすじネタバレ伏線考察 法都大学に注目!陸上部監督は誰?田中みな実休学の理由 優は二重人格

  • 2021年11月6日
  • 2021年11月6日
  • ドラマ
  • 1389view

ドラマ「最愛」第4話の感想、第5話のあらすじネタバレ展開予想、伏線の考察を含む内容をご紹介します。

 

※誤って今回のドラマ「最愛」第4話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

ドラマ 最愛 最新話 インスタ

ドラマ「最愛」公式インスタ

 

ドラマ 最愛【第5話】あらすじ

優(高橋文哉)から、渡辺昭を殺したのは自分だと告げられて動揺する梨央(吉高由里子)。

そんな中、大輝(松下浩平)は、優が暮らしていた部屋のPCに保存されていた渡辺昭殺害の動画を見てしまう。また、優が真田ウェルネスと関わりをもっていることも明らかとなった。

一方、白川大学で大麻事件を起こした元陸上部員の長嶋(金井成大)からは、15年前の事件当夜について、これまで知られていなかったある証言が発覚する。

また、真田グループの情報を嗅ぎ回るしおり(田中みな実)について調査していた後藤(及川光博)だったが、逆に加瀬(井浦新)にしおりとつながっていたことを暴かれてしまうのだった。

 

広告

ドラマ 最愛 第4話 感想 5話ネタバレ考察

ここからは第4話の感想と第5話の予告動画をうけて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

法都大学の監督は誰

田中みな実演じるしおりが卒業している大学であり、ここ最近、陸上部の監督が新しくなったことで成績が上がったという法都大学。

白川大学の陸上部とも何か関係があるのかもしれません。

梨央と大輝の会話でもありましたが、大輝たちが学生だった頃の白川大学の監督は、今は隠居してしまっているようですが、新しく法都大学の監督となった人物と何か関係があるのでしょうか。

法都大学の監督が一体誰なのか、今後、どのようにストーリーに絡んでくるのか気になります。

田中みな実の法都大学での過去

法都大学は、田中みな実演じるしおりの卒業した大学ですが、そこを1年間休学しているというのが非常に気になります。

親が離婚したタイミングで休学しているとのことでしたが、どちらかというと、休学しなければならないような出来事があり、それが原因となって両親の離婚につながったのではないかとも思います。

この休学の理由を、優が調べると言っていましたが、調査を始める前に大輝に見つかってしまいパソコンはおそらく押収されてしまうので調査はできそうにありません。

ただ、この後も田中みな実は、及川光博さん演じる後藤を、ペーパーカンパニーのネタで脅しに来るでしょうから、それに対抗して後藤が何らかの手を打つはずです。

そこで田中みな実の過去が暴かれていくのではないでしょうか。

考えられる田中みな実の過去としては、やはり何かしらの犯罪被害者であるという可能性が高いと思います。

人間的にどこか歪んでいるところがあるのは、元々の性格ではなく、何かしらショッキングな出来事を経験したことで変化してしまったのではないでしょうか。

優は二重人格

大輝に見つかって逃走したのち、雑居ビルの踊り場で意識が遠のいた優ですが、その後、我に返ったように大輝に電話をかけていました。

そして、その直後に梨央と屋上で再会した時の様子は、おどおどとした弱そうな印象の青年でしたね。

しかし、これまで情報屋として梨央の身辺を監視カメラで覗いたり、渡辺昭に対して500万円を渡したのち、殺害するに至るまでの大胆な優の行動とはあまりにも違いがありすぎると思えないでしょうか。

ここから考えられる可能性としては、優は、二重人格なのではないかということです。本来の優は気弱なところがある子。一方、もう一つの人格の方は、大胆で冷酷な性格なのではないでしょうか。

今回、殺人を犯したのはもう一人の人格の方だと思います。

 

広告

ドラマ 最愛 関連情報まとめ

ドラマ 最愛 相関図 吉高由里子 松下洸平 井浦新​ 薬師丸ひろ子 及川光博 奥野瑛太 光石研 佐久間由衣 津田健次郎 岡山天音 水崎綾女 田中みな実 高橋文哉 酒向芳 茅島成美 宮下かな子 柊木陽太 朝井大智

 

ドラマの最新記事8件