桜田通|わたし定時で帰ります 愁役 出演 |テニミュ・仮面ライダー電王・クズの本懐|EVENボーカル武人

  • 2019年5月7日
  • 2020年9月14日
  • 俳優
  • view

ドラマ「わたし、定時で帰ります」に俳優の桜田通さんが出演されています。

桜田通さんが演じるのは、吉高由里子さん演じる主人公、東山結衣にメールで社内の裏事情などの情報を提供してくれる謎の青年、愁役です。

 

ドラマ後半の展開の鍵を握る存在になると思われる重要な役どころですね。

 

これまでにも脇役として気になる演技を見せてきた桜田通さん。どのような経歴の方なのか調べてみました。

 

 

桜田通(さくらだ どおり)プロフィール

生年月日:1991年12月7日 

出身地:東京都

血液型:B型

所属事務所:アミューズ桜田 通 – アミューズ オフィシャル ウェブサイト

公式ブログ:桜田通オフィシャルブログ「DORI BLOG」by Ameba

 

「桜田通」と書いて「さくらだどおり」とそのまま読みます。

以前、嵐の二宮和也さんがラジオで桜田通さんの名前を話題にあげられたときに、これが本名であり、かつ地名の「桜田通り」から父が名付けたということが発覚。

しかもお兄さんは「桜田門」さんらしく、瞬く間にツイッターで拡散されました。

 

桜田通さんは子どもの頃からイケメンだったようで、小6の時にスカウトされて芸能界入り。

 

そして2006年に『ミュージカル・テニスの王子様』三代目の越前リョーマ役に抜擢されたことで一気に人気急上昇!

 

さらに2008年、『仮面ライダー電王ファイナルカウントダウン』に主演・野上幸太郎 / U幸太郎 / 仮面ライダーNEW電王として出演。

 

 

(CD) 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン オリジナル・サウンドトラック【中古】

 

 

その後も数多くの映画やドラマに出演し、2013年には5カ月間イギリスへの留学などを経て、再び俳優として活動を再開。

 

2015年に土屋太鳳さんら若手俳優が多数出演して話題となった映画『orange』萩田朔役として出演。

 

2016年にはドラマ『こえ恋』『HOPE期待ゼロの新入社員』などにレギュラー出演を果たします。

 

そして2017年、ドラマ『クズの本懐』にて、吉本実憂さんとのW主演で、粟屋麦役として連ドラ初主演されます。

 

 

『嫌われる勇気』では、捜査一課8係刑事・三宅隆俊役として出演。

 

ネットやSNSを駆使して行うデジタル捜査を担当し、無口なネットオタクで一見やる気がなさそうだが、自分なりの信念と情熱を持って捜査に取り組んでいるという癖のあるキャラクターを見事に演じてくれました。

 

また、2018年には映画「ラ」に主演し、劇中に登場するロックバンド「EVEN」のボーカル・武人として、現実世界でもメジャーデビューを果たしています。

www.instagram.com

 

俳優として、バンドマンとして、また、モデルとしても活躍されている桜田通さん。

 

ちなみに、彼女や熱愛の噂があったのは、元AKB48の前田敦子さんですが、これは過去の共演で恋人役を演じたことが元ネタのようです。

 

今後の活躍に期待ですね

 

dorama-kousatsu365.com