徳永えり 白い巨塔 里見三知代役で出演|主人公親友役でブレイク女優|結婚・出演作・これまでの熱愛報道

  • 2019年5月1日
  • 俳優
  • 49view

ドラマ「白い巨塔」に女優の徳永えりさんが出演されます。

徳永えりさんが演じるのは、松山ケンイチさん演じる里見脩二の妻、里見三知世代です。

 

 

 

ドラマ『わろてんか』で女中のトキを演じた女優の徳永えりさんが、結婚されたことを報告されました。

 

お相手は一般男性ということですが、これまでの熱愛の噂などはどうだったのか、調べてみました。

 

主人公の親友、姉妹など、主人公に近しい存在を演じることが多く、若くして名わき役、バイプレーヤー女優となっている徳永えりさん。

 

朝ドラ「わろてんか」でも女中という、主人公のよき相談役となる重要な役どころを演じられていた徳永えりさんがどのような方なのかプロフィールを調べてみました。

 

f:id:tetsutylor:20190518095429p:plain

 

 

徳永えり(とくなが えり)プロフィール

 

生年月日:1988年5月9日 

出身地:大阪府吹田市

血液型:O型

所属事務所:フラーム

 

徳永えりさんは、中学生のころに雑誌「ピチレモン」のモデルオーディションで準グランプリを受賞したことでモデルとして芸能活動をスタートさせています。

 

当初は「徳永えりな」の名前で活動されていたので、もしかするとこれが本名かもしれません。

 

特技はダンス、歌、ということで、ドラマや映画だけでなく、舞台女優としても多数の作品に出演されています。

 

 

徳永えりさんの出演作品は?

徳永えりさんは、2004年にドラマ『放課後。』で女優デビューを果たしています。

 

この頃に現在の所属事務所であるフラームに移っています。

『放課後。』で共演し、同じ事務所にも所属している女優の戸田恵梨香さんとは今でも続く親友関係を築いているそうでツイッターやインスタなどのSNSに何度も二人で写る画像がアップされています。

 

 

2006年には映画『放郷物語』にて初出演で初主演を果たします。

 また、同年には松雪泰子さん主演の映画『フラガール』に出演し、メインキャストとなる蒼井優さんの親友役を熱演。 

 

特技のダンスはこの作品と榮倉奈々さん主演のドラマ『ダンドリ。』への出演がきっかけとなっているのではないでしょうか。

 

ドラマでは2008年に『ブラッディ・マンデイ』に安斎真子役でレギュラー出演。

 

三浦春馬さん演じる主人公・藤丸の後輩だったが、その正体はテロ組織の影のリーダーだったという難しい役どころでした。

簡単ではない役どころで苦労したと思いますが、その後の演技にはこのときの経験がいきているのではないかと思われます。

 

その後もドラマや映画にコンスタントに出演しますが、なかなか当たり役と呼べるものがなかったのですが、2010年に転機が訪れます。

 

新垣結衣さん主演で一青窈さんの大ヒット曲を題材にした映画『ハナミズキ』で、主人公の親友・中村みなみ役を好演。

 

高校時代から大人に成長するまで続く親友として印象的な役どころで、映画の大ヒットと合わせて彼女の名前も広く認知されることとなりました。

 

そしてこの「主人公の親友役」というポジションが、その後の彼女のはまり役となっていきます。

 

 

その「主人公の親友役」というポジションの中でも、徳永えりさんの代表作といえるのがNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』で演じた、堀北真希さん演じる主人公・下村梅子の親友、澤田弥生役です。

 

澤田弥生は、単に梅子に優しい友人というだけではなく、頭の回転が早く機転が利く才女で、とても好感の持てる役どころでした。

 

言葉を選ばずに言わせていただくと、主演の堀北真希さんの横にいて彼女の美少女っぷりを嫌味なく引き立たせる素朴なビジュアルと、主張し過ぎない控えめな演技は、誰にでもできる役どころではなく、彼女の特長が活かされた役どころだったといえるのではないでしょうか。

 

ちなみに翌年の朝ドラ『あまちゃん』にも、宮本信子さん演じる天野夏の若かりし頃の役としてゲスト出演されていました。

 

この朝ドラへの出演で、徳永えりさんの顔と名前は全国の幅広い世代に認知されたのは間違いないでしょう。

 

2015年以降は、その役どころをさらに進化させ、単に親しい友人というだけでなく、ちょっとめんどくさい性格という深みをもった役柄を演じるようになります。

 

ドラマ『心がポキッとね』では、主演の阿部サダヲさんにお節介すぎるくらい世話を焼いてくる店員、糸山扶美を熱演。

 

ドラマ『美女と男子』では、仲間由紀恵さん演じる姉の元夫と不倫する妹、日邑梨花を演じました。

 

いずれも主人公にとって親しくもあるがちょっとうざい存在としてインパクトを残しています。

以前から『荒川アンダーザブリッジ』のステラ役など、癖のある人物を演じることはありましたが、人物表現に深みが出ている感じがします。

 

ドラマ「デイジーラック」では新婚の専業主婦・岩代えみ役を演じました。

 

今後はさらに演技の幅を広げて、名わき役女優として地位を確立していくのではないでしょうか。

 

 

 

徳永えりは松岡茉優に似ている?

かなり整った顔立ちをしている徳永えりさんですが、女優の松岡茉優さんに似ているといわれています。

 

ぼ同じ髪型がトレードマークになっているので、ぱっと見はかなり似た印象になっていますね。

メイクも同じような感じですし、間違える人がいてもおかしくはないと思います。

 

そしてもう一つ、徳永えりさんと松岡茉優さんには共通点があります。

 

それは、二人とも相当なハロプロ・モー娘。ファンである、ということです。

二人はモー娘。ファンということで親しくしているようで、実は二人で鞘師里保さんの最後の武道館ライブを観に行ったということを松岡茉優さんがラジオ「松岡茉優ト文化的交流」で明かされていました。

 

松岡茉優「やはり来ましたか♪この件については、本当にみんなに伝えようと思っていたのね♪鞘師のライブは、初めてじゃなくて、2回行きました♪最後の武道館ライブの2日目に、先輩の徳永えりさんと一緒に見に行ったり♪徳永さんもハロプロファンで♪私は、在宅オタなので、CDやPVを買ったりして、応援していますね」♪

 

ということで共通の話題で仲が良いようですね。

もしかして松岡茉優さんの髪型は、徳永えりさんを参考にしているのかも?

 

 

 徳永えりさんの熱愛・彼氏・結婚の噂は?

徳永えりさんにはこれまで熱愛や交際中の噂はほとんどありませんでした。

 

ちなみにこれまで熱愛がうわさされたのは、三浦友和さんの息子さんで俳優の三浦貴大さん。

そして『梅ちゃん先生』で最終的に結婚した夫を演じた満島真之介さん。

 

いずれもドラマの共演がうわさの元ネタだと思われ、実際に交際していたわけではないようです。

 

ちなみに『わろてんか』で共演することになる松坂桃李さんとも『梅ちゃん先生』で共演しており、今回が2回目の朝ドラ共演となります。

 

徳永えりさんのインスタを見ても、男性との交際を思わせるものはありません。

逆によく登場しているのが猫ちゃん。

 

ペットの猫が彼氏?という感じでしたが、ちゃんと交際されている方がいたんですね。

 

やはり同じ猫好きの方なんでしょうか?

 

まとめ

女優として主演はなくても名わき役としての地位を築いている徳永えりさん。

今後は主演作「月極オトコトモダチ」が、6月8日より東京・新宿武蔵野館、UPLINK吉祥寺、イオンシネマ板橋ほか全国で順次公開される予定なので、さらなる飛躍に期待しましょう。

 

dorama-kousatsu365.com