白洲迅|ポスト田中圭イケメン俳優|向かいのバズる家族 僕はまだ君を愛さないことができる主演

  • 2019年4月1日
  • 俳優
  • 3view

私が勝手にポスト田中圭と密かに呼んでいる、俳優の白洲迅さん。

 

ドラマ「向かいのバズる家族」に皆戸涼太役で出演されています。

 

そして、台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書」のリメイク、ドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」に主演することが決まりました。

 

白洲迅さんが演じるのは、石田蓮という青年。もう一人の主人公、御手洗陽(足立梨花)と高校時代からの親友で、反発しあいながらもお互い恋の相手として気になる存在になっていく、という感じです。

 

youtu.be

 

白洲迅さんですが、どのような方なのかプロフィールや最新情報を調べてみました。

 

白洲迅(しらす じん)プロフィール

 

生年月日:1992年11月1日 
出身地:青森県
血液型:A型
所属事務所:キューブ

 

白洲迅さんは、イケメン俳優を多く輩出していることで有名な「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場したことがきっかけで芸能界入りしました。

 

ちなみに、白洲迅さんは、高校生時代に素人として『笑っていいとも!』にダンス部のイケメンプリンスということで出演したことがあります。

 

佐々木迅という名前で出演していたので、おそらくこれが本名なのではないでしょうか。

また、この時に付き合っていた彼女も一緒に出演していたようです。

 

その後芸能界入りしてからは、白洲迅さんの熱愛や彼女の噂はありませんので、彼女とは別れてしまったようですね。

 

 

2011年に舞台『ミュージカル・テニスの王子様』に鳳長太郎役で出演し、一躍脚光を浴びます。

その後、肺気胸という病気を患い、舞台を降板するなど健康面が危ぶまれましたが無事復帰。

 

ドラマ『押忍!!ふんどし部!』で主演を果たすなど、テレビでも俳優として活躍を始めます。

  

2016年はものすごい活躍ぶりで、『叡古教授の事件簿』『とと姉ちゃん』に単発での出演を果たし、そして連ドラ『死幣』『営業部長 吉良奈津子』にはレギュラーとして同時期に出演されています。

 

また、秋ドラマ『かもしれない女優たち2016』『人形佐七捕物帳』にもゲスト出演されました。

 

ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』では、瀧本美織さん演じる実里より年下だが刑事課では先輩、今時の意識高い系で、要領がよく周りから認められている若手刑事・松本秀樹役として出演されていました。

 

2017年はドラマ『突然ですが明日結婚します』第1話に、西内まりやさんの恋人、白石役として白洲迅さんが出演されていました。

 

ドラマ『『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』の第1話では、現職外務大臣の息子・宇田川圭介役で出演。

これまで数々の悪事を権力でもみ消してもらった代償として、犯人に爆弾を首に巻かれてしまうというゲスな役どころでした。

 

月9ドラマ『貴族探偵』第6話では、桜川家のお嬢様に仕える執事として出演。

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある』では、主人公・黎の同級生で同じ司法修習生として働く安達虎太郎役としてレギュラー出演。

黎と爽の結婚を応援しつつも、内心では爽に好意を持っていて何かと怪しい行動を取っていました。

  

ドラマ「明日の約束」では井上真央さん演じる主人公・藍沢日向に好意を寄せる2年A組の担任教師、北見雄二郎役として、若手にしては珍しく熱血心を持っている教師という役どころでした。

 

2018年も引き続きドラマへのレギュラー出演が続きます。

「明日の君がもっと好き」「刑事7人 第4シリー

ズ」「サイレントヴォイス」と1年を通してドラマに出演し続けました。 

 

そして2019年、満を持して久々に主演した映画「バックストリートガールズ」に出演され、そのまま連ドラとしても主演されました。 

 

このまま主演が続くと本格的にブレイクという感じになりそうですね。

これからの活躍に期待したいと思います。