高橋和也|集団左遷‼︎に出演|男闘呼組|日本ボロ宿紀行「旅人」真田丸

  • 2019年4月28日
  • 俳優
  • 8view

4月スタートのドラマ「集団左遷!!」に、俳優の高橋和也さんが出演。

高橋和也さんが演じるのは、三友銀行蒲田支店法人営業1課長、花沢浩平役。

メヂカラの強い俳優さんですよね。

福山雅治さんと熱い抱擁されてます。

どのような方なんでしょうね。

 

www.instagram.com

高橋和也(たかはし かずや)

 

生年月日:1969年5月20日 

出身地:東京都世田谷区

所属事務所:アルファーエージェンシー

 

高橋和也さんは、ジャニーズのロックバンド『男闘呼組』のベース担当としてデビューされた方です。

 
男闘呼組は、高橋和也さん、成田昭次さん、岡本健一さん、前田耕陽さんをメンバーとするロックバンドです。 

なんどかメンバーが入れ替わっていますが、概ねこの4人がメインメンバーとして活動していました。

現在は活動休止となっています。

 

1993年に突如活動休止となったのですが、その原因は高橋さんの素行不良によるジャニーズ事務所の解雇にあったのでは、と言われています。

 

さて、この男闘呼組の活動休止により、その後は俳優としての活動をメインにされるようになっています。

 

たくさんのドラマや映画に出演されていますが、声優としても活躍されており、イ・ビョンホンさんの吹き替えを多く担当されています。

 

TBSのドラマでは「ルーズベルトゲーム」「チアダン」などに出演。

 

テレビ東京のドラマ「日本ボロ宿紀行」では準主役となるポップス歌手、桜庭龍二役で出演。

かつて「旅人」という曲が大ヒットした、いわゆる一発屋という役所でしたが、男闘呼組も「TIME ZONE」くらいしかヒット曲がないので、けっこうリアルなドキュメンタリーでもあった感じですね。

 

大河ドラマ『真田丸』では、豊臣政権の五大老の一人、宇喜多秀家役を熱演。

 

宇喜多秀家は、幼少のころから秀吉に仕え寵愛を受けてきた武将で、「秀」の字は秀吉から与えられたものです。秀吉との血縁はないものの、非常に信頼されていたとされています。

関ヶ原の戦いでは小早川秀秋が西軍を裏切り、攻撃した相手が宇喜多秀家です。

 

ちなみに、男闘呼組のメンバーの一人、岡本健一さんも毛利勝永役で『真田丸』に出演されており、男闘呼組のファンは嬉しかったんじゃないでしょうか。

 

 

 

また高橋さんを検索すると、「染谷将太 父親」というキーワードがヒットしますが、二人は血縁関係にあるわけではありません。

ただ、かつてドラマ「テンペスト」で親子を演じたことがあります。

 

父・尚育王を高橋さんが、息子の尚泰王を染谷さんが演じており、顔が非常によく似ていることもあって噂が立ったと思われます。

 

高橋和也さんを今風にして色白にしたら染谷将太さんになった、という感じですね。

目元が似てます。

 

 ちなみに高橋さんはご結婚されており、奥様は男闘呼組のデビュー前から高橋さんのファンだった女性だそうです。

しかもお子さんが6人もいらっしゃるようで、愛妻家だと言われています。

 

dorama-kousatsu365.com