山寺宏一が逮捕されたら終わるアニメが多すぎ。アンパンマンはどうなるのか。

  • 2019年3月19日
  • 俳優
  • 19view

タレントのピエール瀧が逮捕され、ドラマや曲などが相次いで発売中止や放送中止になったことを受け、ネット上ではもし、あの人が逮捕されてしまったらどうなるの?という話題が上がっていました。

 

 

山寺宏一が逮捕されると終わるアニメ  

 

そこで一番気になったのがこの方、七色の声を持つ男・山寺宏一さんです。

「ものまねグランプリ」などでも、その声の幅の広さに驚かされますよね。

www.instagram.com

 

 

彼がもし逮捕されるようなことになり、出演作品の発売自粛なんてことになった場合、日本のコンテンツ産業に大打撃を与えかねないという事態になります。

 

ウィキペディアを見てもらえばわかりますが、山寺宏一さん、出演しているアニメ、映画、ものすごい数です。

 

山寺宏一 – Wikipedia

 

とくに、国民的アニメである「それいけアンパンマン!」に至っては、登場人物の大多数を山寺宏一さんが演じているということで、実は主演の戸田恵子さんよりも重要なポジションであったことが再認識された形です。 

 

ここに山寺宏一さんが「アンパンマン」で演じたキャラの一部をあげておきます。

 

 

広告

 

 

 

山寺宏一が演じるアンパンマンのキャラ

めいけんチーズ、カバオくん〈2代目〉、かまめしどん、カバオくんのお父さん、ピクルス、ゆずじいや〈2代目〉、ルドルフ、びいだまん、オオカミおばけ、おそうじまん〈代役〉、さかさまんB、すなおとこ〈代役〉、ストローこうもりB〈2代目〉、きりふき仙人〈代役〉、いわおとこ〈2代目〉、こおり鬼〈初代〉、すなのしろC、アクリスタ、やなせうさぎ、卵焼き家老

 

知らないキャラもたくさんいますが。

 

例えば、チーズとカバオくんとかまめしどんの3人で会話とか、普通にありそう。

 

あと、代役が3人もいますね。

おそらく、その時その時の収録にあたって、声をあてる人が決まっていないキャラなんかもあったようなので、とりあえず山寺宏一さんが声をあてた、というのがかなり多いと思われます。

 

そうすると公式でもすべてのキャラは把握しきれていないんじゃないでしょうか。

 

 

山寺宏一の声だけのピアノがある

ちなみに、かつて小学館のベビーブックという雑誌で、チーズの「アン♪」というセリフをドレミの音階に置き換えてピアノにしてしまったという付録が発売されていました。

 

youtu.be

 

こんな面白い商品もすべて回収されてしまうのでしょうか。もしそうなったら残念でなりません。

 

山寺宏一さんには今後、もしかすると、NHKの歌のお兄さん、お姉さん並みの自己管理が求められてしまうかもしれませんね。

 

かつては声優と言えば裏方、という感じでしたが、それこそ山寺宏一さんや戸田恵子さんらの活躍によって、今では超人気職業にまでなりました。

 

待遇も改善されたと思いますが、逆にこういった厳しい自己管理も求められるようになってしまったので、これは本当にネタとかじゃなく、たぶん、ご本人もかなり神経質にならざるを得ないんじゃないかと思うので、頑張ってください!

 

 

広告