ドラマ ボイス110 2話 最新話ネタバレあらすじ 真木よう子 滑舌 大丈夫か 真犯人 伊勢谷友介 見逃し動画 考察 唐沢寿明 増田貴久

ドラマ「ボイス110緊急指令室」2話最新話のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。

 

最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はHuluの公式サイトをチェックしてください。

 

Hulu 2週間無料トライアル

 

登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

 

dorama-kousatsu365.com

 

  

それではドラマ「ボイス110緊急指令室」2話最新話のネタバレや考察、感想を紹介していきます。

 

※誤って今回の「ボイス110緊急指令室」2話最新話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

広告

 

 ドラマ ボイス110緊急指令室  2話 最新話のネタバレ

情報入り次第更新します。

 

www.instagram.com

 

 

ドラマ ボイス110緊急指令室 2話 最新話のあらすじ

橘ひかり(真木よう子)の聞き取った音と、樋口(唐沢寿明)の冷静で迅速な行動により、誘拐事件は解決。そして犯人は女子大生連続殺人事件の犯人でもあったのだ。

 

田所(小市慢太郎)や沖原(木村祐一)ら上層部の視察中に見事に事件を解決したことで、3か月の限定でECUの設置が認められる。

 

橘ひかりは、ECUの現場リーダーを固辞する樋口を強引に異動させる。

これに反発した樋口は、ひかりの耳を試すために、微かに呼びかける。

その声に反応するひかり。

 

並外れた聴覚を見せたひかりに詰め寄る樋口だったが、ひかりに聴覚の秘密を打ち明けられる。

 

そして、樋口の妻、未希(菊池桃子)が殺害された事件の裏にあったもう一つの事件を知る。

 

それが、ひかりが樋口をECUに呼び寄せた真の目的につながっていた。

 

https://www.ntv.co.jp/voice/story/ より引用

 

広告 

 

ドラマ ボイス110緊急指令室 2話 最新話の動画

第2話のPR動画です。

 

 

 

ドラマ ボイス110緊急指令室 2話 最新話のネタバレ考察

ここからは2話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

 

広告 

 

3年前の事件の真相は

真犯人は、ハマの狂犬と言われていた樋口に恨みがある者、とみて間違いないでしょうね。

 

そして、事件の通話記録を削除したのは一体誰で、なぜ、そんなことをしたのか。

 

単純に、あの時、ひかりに罪を擦り付けた先輩が自分の罪を隠ぺいするため?

 

 

真犯人は伊勢谷友介か

真犯人は口元と声しかわかっていませんが、ネットではすでに犯人探しが始まっていました。

 

当然、ドラマの中の犯人は分かりようがありませんが、誰が演じているのかは推測できるようです。

 

声と口元の感じ、身長や体形などから、俳優の伊勢谷友介さんなのではないか?と言われる意見が多数、SNSに上がっていました。

 

果たしてこの予想はあたっているんでしょうか。

 

真木よう子の滑舌は大丈夫か

今回、かなり男勝りでクールな女刑事役を演じている真木よう子さん。

 

低めの声でドスを利かせていることもあってか、ネットでは「滑舌が悪い」と言われていました。

 

年齢の設定が33なので、ちょっと貫禄ありすぎな気がするんで、実年齢の36くらいの方が合ってるんじゃないかなと思いますが。

 

確かに声が低くて聞きにくいところはありますが、滑舌自体はそこまで悪くないと思うので、このまま頑張ってほしいですね。

 

 

広告

 

 

ドラマの最新記事8件