ドラマ きのう何食べた 最終回12話 最新話 ネタバレ あらすじ ゲイが辿りつく家族のカタチ 考察 感想まとめ 西島秀俊 内野聖陽 梶芽衣子 田山涼成

ドラマ「きのう何食べた?」最終回12話のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。

 

最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はParaviの公式サイトをチェックしてください。

Paravi(パラビ) – 人気番組が楽しめる動画配信サービス

 

 登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

 

dorama-kousatsu365.com

 

 

それではドラマ「きのう何食べた」の最終回12話のネタバレや考察、感想を紹介していきます。

 

※誤って今回の「きのう何食べた」最終回12話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

 

 ドラマ きのう何食べた? 最新話のインスタ

 

www.instagram.com

 

ドラマ きのう何食べた【最終回12話】最新話のあらすじ

 

正月を迎え、史朗(西島秀俊)の実家に帰る日がやってきた。

賢二(内野聖陽)は相変わらず落ち着きのない様子。

 

実家では久栄(梶芽衣子)と悟朗(田山涼成)が二人の到着を待ちわびていたかのように、玄関で出迎えてくれた。

 

さすがにこの突然の対面に史朗も賢二も緊張してしまうのだった。

 

とりあえず家に上がって居間に腰を下ろすと、さっそく両親からの質問攻め。

 

賢二の職業などを聞いてくるその様子は、まさに面接か尋問のよう。

 

地獄のような会話に追い打ちをかけるように、ひょんなことから史朗と久栄が席を外し、賢二と悟朗が二人っきりになってしまう事案が発生!

 

沈黙に耐えられなくなった悟朗は、つい、史朗の学生時代のアルバムを見ようと言い出してしまう。

 

史朗の卒業アルバムを見た悟朗は、まだ子供っぽさがのこる史朗の姿をみて内心はものすごく喜んだものの、両親の手前、なんとか大人しく平静を装うのだったが・・・

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/story/ より引用

 

 

ドラマ きのう何食べた【最終回12話】最新話の動画

 

 

 

 

ドラマ きのう何食べた【最終回12話】最新話のネタバレ考察

ここからは11話までの展開と最終回12話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

 

 

ついに賢二と両親がご対面

ゲイの彼氏を紹介するという一大決心をした史朗でしたが、いざ、両親と賢二を引き合わせるとなるとやはり緊張してしまいますね。

 

賢二の方もいつものあたふた感がマックスに達して、逆に固まって何もできない感じが返ってよかったのではないでしょうか。

 

両親は表向きはかなり冷静に対応しているようですが、内心はどうなんでしょうね。

 

賢二と悟朗がアルバムを見ながら二人で会話するシーンがあるので、そこでお互いにある程度は本音で語り合えたという感じではないでしょうか。

 

レシピはやっぱり揚げ物

 お正月なので、史朗がつくるレシピはおせち料理かと思いましたが、どうやらまた、揚げ物のようです。

 

若い人がくるから揚げ物、という両親のイメージは変わらない感じですね。

 

どうやら鶏のから揚げ的なものを賢二が美味しそうに食べているので、レシピは唐揚げで決まりですね。

 

 

2人が辿りつく家族のかたち

史朗と賢二、二人はこれから家族として一緒に生きていくということを、両親へのあいさつを通して心に誓ったんだと思います。

 

俺はこれで幸せなんだよ、ということを親に分かってもらうということが大切だと史朗が言っていたように、親の方としても子どもが幸せかどうかを見極める場を設けてもらえたことは、良かったんじゃないかと思います。

 

人の幸せは千差万別、家族のカタチも同じく多種多様です。

史朗と賢二は、これから本当の家族になります。

 

そしていつか自分たちなりの家族のカタチに辿りつくことになるんでしょうね。

 

 

 

ドラマ きのう何食べた【最終回12話】感想まとめ

放送終了後に更新します。

 

ドラマ きのう何食べた【最終回12話】関連情報まとめ

 

ドラマ きのう何食べた 11話 最新話 ネタバレ あらすじ ゲイのクリスマスの過ごし方 考察 感想まとめ 西島秀俊 内野聖陽 山本耕史 磯村勇斗 – 資産運用マンのブログ