ドラマ 35歳の少女 1話&2話あらすじネタバレ考察 39歳 柴咲コウ 29歳 坂口健太郎 鈴木保奈美が怖い

ドラマ「35歳の少女」第1話のネタバレと第2話の展開予想、考察を含む内容をご紹介します。

 

※誤って今回の「35歳の少女」第2話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

ドラマ 35歳の少女 最新話 インスタ

ドラマ「35歳の少女」公式インスタより。

https://www.instagram.com/p/CGKloIbJ7yq/?utm_source=ig_web_copy_link

ドラマ 35歳の少女【第2話】あらすじ

結人(坂口健太郎)と和解したことで元気づけられた望美(柴咲コウ)だったが、やはり25年のブランクは大きく、生活にはなじめずにいた。

また、多恵(鈴木保奈美)や愛美(橋本愛)、進次(田中哲司)らが、自分の事故によって人生を狂わされてしまったのだと考えると暗い気持ちになってしまう。

そんな中、かつてアナウンサー目指していたことを忘れられない望美は、昔のカセットテープを聞き直し、ある考えが頭に浮かぶ。

そして、あることを告げようと結人に連絡するのだった。

その頃、結人は、愛美に頼まれて彼氏の振りをする代行業をしていた。

 

広告

ドラマ 35歳の少女 第1話 感想 2話ネタバレ考察

ここからは第1話の感想と第2話の予告動画をうけて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

39歳 柴咲コウ 29歳 坂口健太郎

35歳の少女の心を持つ女性を演じる柴咲コウさん。実年齢は39歳だそうです。

ほぼノーメイクのように見えるのですが、すっぴんなのでしょうか。

さすがにメイクはしているんでしょうね。すっぴんに見えるようなメイク、ってやつなんでしょう。

それにしても、39歳には見えないですね。確かに、35歳くらいに見えました。

ちなみに、相手役の坂口健太郎さんは実年齢は29歳です。

歳の差10歳もあるんですけど、同い年くらいに見えます。坂口健太郎さんの方は髭を生やしてちょっと老け顔メイクにしてますね。

お互いが5歳ずつ年齢を縮めてるというところも面白いですね。

鈴木保奈美が怖い

25年間、娘を献身的に介護し続けた母親という設定の鈴木保奈美さんの白髪メイクもなかなかリアルな感じでした。

確かに、仕事もしながらたった一人で介護を続けていれば、あれくらい老け込んでしまいますよね。

自分のすべてを娘の回復に費やしてきた、という感じがします。

すごいのは、25年前の母親を演じていても、それなりに若いお母さんぽくなっているところです。老けメイクは簡単とは言いませんが、若作りはなかなかできるものじゃないので、素が実年齢より若いということ。

さすが大女優と言われるだけはありますよね。

月9ドラマ「スーツ2」がコロナの影響で未だに放送しているため、2本のドラマにレギュラー出演をされているということも驚きです。

 

広告

ドラマ 35歳の少女 見逃し配信

ドラマ「24JAPAN」の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はHuluの公式サイトをチェックしてください。

ドラマ 35歳の少女 関連情報まとめ

過去の放送回や関連情報をまとめました。

出演者情報などをご紹介します。

ドラマ

2020年10月10日(土) 夜10時から日本テレビで放送されるドラマ「35歳の少女」の相関図 出演キャスト あらすじ ネタバレについて紹介します。 ※誤って今回のドラマ「35歳の少女」ネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察[…]

 

広告

ドラマの最新記事8件