麒麟がくる 23話&24話 足利義昭 滝藤賢一 死にとうない連発 あらすじネタバレ考察

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第23話の感想ネタバレと第24話の展開予想、考察を含む内容をご紹介します。

※誤って今回の「麒麟がくる」第24話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

ドラマ 麒麟がくる【第24話】あらすじネタバレ

三好・松永の子たちが将軍・義輝(向井 理)を暗殺。

次期将軍の座は弟・覚慶(滝藤賢一)とと義栄に絞られる。

松永久秀(吉田鋼太郎)と細川藤孝(眞島秀和)は、三好家から命を狙われる覚慶を大和から脱出さる。

一方、光秀(長谷川博己)は、松永が義輝暗殺を計画したとして非難。

それに対して松永は、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)とはすでに話がついていると文を見せ、光秀に京へくるように誘いをかける。

ドラマ 麒麟がくる【第24話】トリセツ

ここからついに光秀が表舞台に登場することになります。

ドラマ 麒麟がくる 第23話感想 第24話 ネタバレ考察

ここからは第23話の予告をうけて、第24話の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

新しい足利義昭像

滝藤賢一さん演じる足利義昭の描かれ方が新しいですね。

足利義昭になる前のところから登場するというのも珍しいですし、性格的に聖人のようでもあります。

ただし、24話の予告動画では、「死にとうない」を連発していたのは、将軍としての器としてはどうなのかと思いますけどね。

そこは、義輝が暗殺されてしまい、死んでは何もできないから、とにかく生きて将軍になり、この世を変えたいということでしょうか。

ドラマ 麒麟がくる 第24話 見逃し無料動画配信

U-NEXTで見逃し動画の配信があるはずです。

見逃してしまったけど、これだけは見ておきたい!

ということであればぜひチェックしてみてください。

 

ドラマ 麒麟がくる 関連情報まとめ

登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

dorama-kousatsu365.com

ドラマの関連情報をまとめました。

麒麟がくる 22話&23話 細川ガラシャ登場 本郷奏多 関白 滝藤賢一 半沢直樹ではなく大河選んだあらすじネタバレ考察

麒麟がくる 22話 越前編再開 新キャスト 滝藤賢一 陣内孝則 本田奏多 坂東玉三郎 小藪一豊 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 21話 信長にとって帰蝶は母 光秀は父 奇妙丸の母 吉乃は誰 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 20話&21話 岡村隆史 正体は水野春次 桶狭間の戦い 今井翼 登場! あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 19話&20話 檀れい 金麦は本麒麟で涙 伊藤英明 ナレ死 風間俊介 徳川家康 登場 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 18話&19話 柴田勝家 安藤政信 あな番 テセウス 死神が登場 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 17話&18話 道三ロス 光安ロス 越前編に突入!朝倉義景が登場 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

ドラマの最新記事8件