麒麟がくる 22話&23話 細川ガラシャ登場 本郷奏多 関白 滝藤賢一 半沢直樹ではなく大河選んだあらすじネタバレ考察

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第22話の感想ネタバレと第23話の展開予想、考察を含む内容をご紹介します。  

 

※誤って今回の「麒麟がくる」第23話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

 

ドラマ 麒麟がくる【第23話】あらすじネタバレ

信長(染谷将太)に足利義輝(向井理)からの上洛の意向を示す文を渡そうとした光秀(長谷川博己)だったが、美濃攻めの最中で話を聞いてもらえない。

そんな中、木下藤吉郎(佐々木蔵之介)から三好長慶(山路和弘)の子息による義輝暗殺計画があるという噂話を聞く。

その計画は松永久秀(吉田鋼太郎)が画策したものだということがわかり、すぐに大和を治めている久秀の元へ向かう。

光秀と面会した久秀は、足利義輝を京から追放するつもりだと話す。

 

ドラマ 麒麟がくる【第23話】トリセツ

f:id:tetsutylor:20200830204641j:image

 

三好長慶の重臣としてのし上がった松永久秀は、今や大和の国を任される守護大名にまで成長しました。

ここから信長と交わりを持つことになります。

 

一方、足利義輝は将軍の座を追われ、足利義昭が登場します。

滝藤賢一さん、「半沢直樹」には出演せずに挑んだ大河ドラマなので、ぜひとも印象的な演技を見せたいところですね。

 

広告

 

 

ドラマ 麒麟がくる 第22話感想 第23話 ネタバレ考察

ここからは第22話の予告をうけて、第23話の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

 

細川ガラシャ登場 

今回、光秀の娘として明智玉が登場しました。

この女の赤ちゃん、のちの「細川ガラシャ」となるお子です。

 

細川ガラシャは、明智光秀の三女とされる人物で、細川忠興の正室となった方です。

キリシタンであったことから、洗礼名として「ガラシャ」となりました。

 

細川忠興は、眞島秀和さん演じる細川藤孝の嫡男です。

 

今はまだ赤ちゃんの細川ガラシャを誰が演じるのか楽しみですね。

 

本郷奏多 関白

公家の頂点である関白 近衛前久役として本郷奏多さんが登場しました。

 

美形ですけど本当に悪そうな顔してますよね。

 

今後の悪事に期待しましょう。

 

ドラマ 麒麟がくる 第22話 見逃し無料動画配信

U-NEXTで見逃し動画の配信があるはずです。

見逃してしまったけど、これだけは見ておきたい!

ということであればぜひチェックしてみてください。

 

 

広告

 

 

ドラマ 麒麟がくる 関連情報まとめ

登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

 

dorama-kousatsu365.com

 

 ドラマの関連情報をまとめました。

麒麟がくる 22話 越前編再開 新キャスト 滝藤賢一 陣内孝則 本田奏多 坂東玉三郎 小藪一豊 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 21話 信長にとって帰蝶は母 光秀は父 奇妙丸の母 吉乃は誰 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 20話&21話 岡村隆史 正体は水野春次 桶狭間の戦い 今井翼 登場! あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 19話&20話 檀れい 金麦は本麒麟で涙 伊藤英明 ナレ死 風間俊介 徳川家康 登場 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 18話&19話 柴田勝家 安藤政信 あな番 テセウス 死神が登場 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

麒麟がくる 17話&18話 道三ロス 光安ロス 越前編に突入!朝倉義景が登場 あらすじネタバレ感想 – 資産運用マンのブログ

 

広告

 

 

ドラマの最新記事8件