犬飼貴丈 出演作 経歴紹介 スーパーサラリーマン左江内氏 仮面ライダービルド なつぞら 小池徹平似のイケメン俳優

  • 2020年5月16日
  • 俳優
  • view

2017年、平成の仮面ライダーシリーズ第19代目となる作品『仮面ライダービルド』にて、主人公・仮面ライダービルドに変身する天才物理学者の桐生戦兎(きりゅうせんと)役を務めたことでブレイクした俳優の犬飼貴丈さん。

 

イケメン俳優として知られる犬飼貴丈さんはどのような作品にこれまで出演し、どのような役者さんなのか調べてみました。

 

 

 

犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)

www.instagram.com

プロフィール

生年月日:1994年6月13日 

出身地:徳島県

血液型:O型

所属事務所:バーニングプロダクション

 

 

犬飼貴丈と書いて「いぬかい あつひろ」と読みます。

かなりの難読ですが、もしかすると本名かもしれませんね。

 

ちなみに、犬飼貴丈さんの特技はギターで、学生時代は110mハードルをやっていたそうですよ。

新人戦で徳島県6位に入賞したこともあるそうなので、運動神経はかなりいいみたいです。

 

芸能界入りのきっかけは?

 犬飼貴丈さんは、第25回ジュノンスーパーボーイコンテストでブランプリを受賞して芸能界入りしました。

 

ジュノンスーパーボーイコンテストのグランプリ受賞者は、ほとんどが「仮面ライダー」か「スーパー戦隊シリーズ」のレッドを演じてきました。

しかも、犬飼貴丈さんの前の3人のグランプリ受賞者はいずれも仮面ライダーとなったため、次のライダーに決定したのでは?という噂が流れていました。

 

グランプリをとったにも関わらず、まだ高校生だったため、仮面ライダーになることはなく、大学に進学して芸能活動と学業を両立させる道を選ばれ、その後、いくつかの仕事をこなしてから「仮面ライダービルド」に決定しました。

 

広告

 

 

ちなみにインスタグラムには、ジュノンスーパーボーイコンテストの先輩でもあり、似ていると言われている小池徹平さんとのかっこいい2ショットをアップするなど、イケメンの先輩俳優との写真を数多くアップしてくれています。

www.instagram.com

 

顔の系統は同じですね。

 

出演作品と経歴は?

2014年にドラマ『碧の海』で俳優デビュー。

2015年は『ペテロの葬列』や『ホテルコンシェルジュ』にレギュラー出演。

2016年も『OUR HOUSE』や『ナオミとカナコ』にレギュラー出演するなど、着々と実績を積んでこられています。

 

ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』では、島崎遥香さん演じるはね子のクラスメート・サブロー役として出演。ちょい役でしたが美少年として注目されていました。

 

ドラマ スーパーサラリーマン左江内氏 特別編 相関図 堤真一 小泉今日子 島崎遥香 横山歩 ムロツヨシ 中村倫也 保坂聡 高橋克実 賀来賢人 早見あかり 富山えり 佐藤二朗 笹野高史 金澤美穂 犬飼貴丈 浜辺美波 本田翼 鈴木浩介 永野芽郁 菅田将暉 原作最終回ネタバレ – 資産運用マンのブログ

 

 

仮面ライダービルドを演じた後、新垣結衣さん主演のドラマ「獣になれない私たち」に上野発役で出演。

これまでのイケメンとは一転してポンコツなダメ社員を演じて話題となりました。

 

さらに、広瀬すずさん主演の朝ドラ「なつぞら」に山田陽平役として出演したことで、幅広い年齢層に顔と名前が知られることとなりました。

 

その後も映画やドラマに出演し、俳優としての実績を積んでいる犬飼貴丈さん。

仮面ライダー俳優という肩書から解放され、個性的な俳優として成長されることを期待しています。

 

 

広告