ドラマ べしゃり暮らし 3話ネタバレあらすじ あな番 殉職 神谷 浅香航大 漫才コンビ るのあーるで復活 見逃し動画無料 間宮祥太朗 駿河太郎

ドラマ「べしゃり暮らし」第3話のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。

 

最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はau公式ビデオパスをチェックしてください。30日間無料トライアル中です。

 

 PR

 

登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

 

 

dorama-kousatsu365.com

 

 

 

それではドラマ「べしゃり暮らし」第3話のネタバレや考察、感想を紹介していきます。

 

※誤って今回の「べしゃり暮らし」第3話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

PR

 

 

ドラマ べしゃり暮らし 最新話 インスタ

www.instagram.com

 

ドラマ べしゃり暮らし 3話 あらすじ

圭右(間宮祥太朗)辻本(渡辺大知)のコンビ・きそばATは、漫才の日本一を決めるコンテスト『NMC(ニッポン漫才クラシック)』にエントリーする。

 

NMCの予選当日、恐いもの知らずの圭右は余裕の表情で緊張しまくる他のコンビを笑いとばす。

 

そんな相方の態度に不安を覚え、辻本はたしなめるのだが、全く聞く耳を持たない。  

 

本番がはじまり、舞台に上がる2人。会場の空気は、文化祭の時とは全く違い、その緊張感にさすがの圭右も焦りを感じるが時すでに遅し。

 

ウケなかったことを客のせいにする圭右だったが、るのあーる・梵(浅香航大)や辻本から「漫才なめんな!」と、キレられてしまう。

 

そんな中、きそばATの失敗を知った金本(駿河太郎)は、DVDを辻本に託す。

DVDにはデジタルきんぎょの漫才が収録されていたのだが、その内容は驚くべきものだった。

https://www.tv-asahi.co.jp/beshari/story/0003 より引用

 

PR

 

ドラマ  べしゃり暮らし 3話 動画

公式サイトの予告動画です。

 

 

 

ドラマ べしゃり暮らし 3話 ネタバレ考察

ここからは第3話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

 

浅香航大が登場

先日、ドラマ「あなたの番です」で、衝撃の殉職を遂げた神谷刑事を演じていた浅香航大さん。

 

べしゃり暮らしでは、るのあーるの梵として登場です。

 

かなり悲惨な死を遂げていただけに、ネットではその死を惜しむ声が上がっていましたが、決断は早い方で、すぐに漫才に頭を切り替えてきたようですねw

 

あまり多くを語らない刑事役でしたが、今回は漫才師なので、たくさんしゃべってくれそうです。

 

PR

 

駿河太郎と尾上寛之が本物のコンビっぽい

 

デジタルきんぎょを演じているこの二人。

 

先日は漫才をしているシーンがチラッと映りましたが、けっこう本物の漫才コンビっぽかったです。

 

駿河太郎さんは、笑福亭鶴瓶さんの息子さんで、しゃべりのサラブレッドかと思いきや、小さいころから父から落語家には絶対にさせへん!と言われていたそうです。

 

なので、鶴瓶さんから笑いのことは全く教わっていないそうなので、それであの雰囲気というのはやっぱり血は争えないということでしょうか。

 

それに合わせてくる尾上寛之さんもすごいんですけどね。

  

PR

 

ドラマの最新記事8件