ドラマ サイン 2話ネタバレあらすじ 首吊り自殺と放火事件の謎 見逃し動画無料 真犯人 真相 黒幕 考察 大森南朋 飯豊まりえ

ドラマ「サイン 法医学者 柚木貴志の事件」第2話のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。

 

最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はau公式ビデオパスをチェックしてください。30日間無料トライアル中です。

 

 PR

 

登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

 

dorama-kousatsu365.com

 

 

それではドラマ「サイン 法医学者 柚木貴志の事件」第2話のネタバレや考察、感想を紹介していきます。

 

※誤って今回の「サイン 法医学者 柚木貴志の事件」第2話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

PR

 

 

ドラマ サイン 法医学者 柚木貴志の事件 最新話 インスタ

www.instagram.com

 

ドラマ サイン 法医学者 柚木貴志の事件 2話 あらすじ

 伊達(中村トオル)が日本法医学研究院の院長に就任した一方、柚木(大森南朋)は埼玉の病院に左遷されてしまった。

 

そんな柚木を追ってきた中園(飯豊まりえ)は、北見(横山涼)が窒息死だったと示す証拠になる青い繊維片を盗み出してきていた。

 

そんな中、埼玉の山中で首つり遺体が発見。

解剖した柚木は、巧妙に自殺に見せかけた他殺だと断定。

一方、都内でも似たような首吊り遺体が発見され、伊達が解剖するが、こちらは自殺だと断定された。

 

そのころ、高橋(高杉真宙)は連続放火事件を捜査していた。

高橋は、前科があるタクシー運転手に目をつけるが・・・。

 

そして、埼玉では新たな首吊り遺体が発見される!

 

https://www.tv-asahi.co.jp/sign/story/0002/ より引用

 

PR

 

ドラマ サイン 法医学者 柚木貴志の事件 2話 動画

 

 

 

ドラマ サイン 法医学者 柚木貴志の事件 2話 ネタバレ考察

ここからは第2話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

 

自殺か他殺か

これは他殺で間違いないでしょうね。

伊達は明らかに何かを見て見ぬふりをするんだと思います。

当然、犯人を助けるためではなく、何か他に事情があって自殺にしておきたいんでしょうね。

 

ただ、後になって万が一、他殺だと判明したときのために、誤診だと言われないよう、裏でそこもケアしてるんだろうな。

 

この事件を解決したからと言って柚木の立場が上向くということはないでしょうが、とりあえず今回は柚木の方に軍配が上がりそうです。 

 

PR

 

放火事件と猟奇殺人の関係は

紀理人が追っている放火事件と、首吊り自殺に見せかけた猟奇殺人は、関連していると思われます。

 

犯人が同一人物かどうかはわかりませんが、どこかで二つの事件がつながってくるんでしょうね。

 

紀理人が目星をつけているタクシー運転手が犯人なのでしょうか?

 

真犯人はすぐ近くにいた、という結末のようですが、果たして誰なんでしょうね。

 

 

 

PR

 

ドラマの最新記事8件