ドラマ わたし旦那をシェアしてた あらすじネタバレ キャスト相関図 3億円巡るミステリー 小池栄子 りょう 岡本玲 小林よしひさ 平山浩行 赤楚衛二 黒木啓司 夏木マリ 渡辺真起子 牧純矢 平澤宏々路 森優理斗 池谷美音

2019年7月スタートのドラマ「わたし旦那をシェアしてた」のあらすじネタバレ キャスト 登場人物 相関図、犯人 黒幕の考察をご紹介します。

 

「わたし旦那をシェアしてた」は、読売テレビで7月4日(木)夜11時59分から放送されるドラマです。

 

小池栄子さん主演のファイティングミステリーということで、夫の遺産3億円を巡って、自分以外の妻を名のる2人の女性が争うドラマです。

 

今や演技派女優として期待される小池栄子さんですが、深夜枠でどのような姿を見せてくれるのでしょうか。

 

 

www.instagram.com

 

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」登場人物 出演キャスト

森下晴美(もりした はるみ) 演 – 小池栄子

小椋加奈子(おぐら かなこ) 演 – りょう

藤宮茜(ふじみや あかね)  演 – 岡本玲

松田秀明(まつだ ひであき) 演 – 赤楚衛二

森雄作(もり ゆうさく)   演 – 黒木啓司(EXILE / EXILE THE SECOND)

塚本美保(つかもと みほ)  演 – 渡辺真起子

天谷恭平(あまや きょうへい) 演 – 平山浩行

染谷文江(そめや ふみえ)  演 – 夏木マリ

小椋透(おぐら とおる)  演 – 牧純矢

森下沙紀(もりした さき) 演 – 平澤宏々路

藤宮慎吾(ふじみや しんご)演 – 森優理斗

藤宮慎香(ふじみや しんご)演 – 池谷美音

マンゴー体操のお兄さん  演 – 小林よしひさ

 

 広告

 

 

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」相関図

わたし旦那をシェアしてた 相関図

 

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」あらすじ

 

食品会社で役員として働くキャリアウーマンでシングルマザーの森下晴美(小池栄子)は、ある出会いがきっかけで知り合った天谷恭平(平山浩行)と事実婚生活を送っていた。

 

しかし、ある日、夫・恭平が何者かによって殺害されたと警察から告げられる。

 

病院で夫の変わり果てた遺体と対面し、悲しみに暮れるのもつかの間、自分以外にも妻を名のるシングルマザーが現れたのだ!

 

しかも一人ではなく、二人も!

 

パーソナルトレーナーの小椋加奈子(りょう)と、保育士の藤宮茜(岡本玲)。

 

3者3様に驚きを隠せず、お互いを嘘つきとののしり合うが、なんと夫は3人に対してさらに不可解な遺言を残していた。

 

それは、「愛するたった一人の妻に3億円を渡します」というのだ。

 

果たして3人のシングルマザーは、成り行きからシェアハウスで同居することになる。

 

一体、自分が信じた夫は何者だったのか?

彼はなぜ、誰に殺されたのか?

なぜ3人の女と事実婚生活を送っていたのか?

なぜ3億円もの遺産を残したのか?

 

謎が謎を呼ぶファイティングミステリー!

https://www.ytv.co.jp/danshare/ より引用

 

 

 

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」原作

 このドラマには原作はありません。

「MOZUシリーズ」の仁志光佑さんが脚本を手掛けています。

 

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」動画

 

 

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」ネタバレ考察 展開予想

 ここからは「わたし旦那をシェアしてた」の展開を予想して考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになるかもしれませんのでご注意ください。

 

嘘をついているのは誰?

シングルマザー3人と事実婚をしていたということですが、主人公の小池栄子さん演じる晴美も含め、誰かが嘘をついている可能性はあります。

 

さすがに3億円が手に入るかもしれないチャンスということであれば、嘘をついてでも手に入れたいと思うこともおかしくはないでしょう。

 

嘘をついていそうなのは、やはり経済的に一番苦しそうな岡本玲さん演じる茜ですね。

 

あとの二人は何か別の理由で嘘をついている可能性がありますが、動機としては薄いと思います。

 

恭平を殺した犯人は?

恭平は誰に殺されたんでしょうか?

 

実は殺人犯は誰なのかすでに分かっています。

黒木啓司さん演じる森優作という男です。

 

しかし、彼は実行犯で本当の真の黒幕は別にいるようです。

 

それが誰なのか、その動機はなんだったのか?

 

物語の重要なカギを握る人物なので要注意ですね。

 

シェアハウス管理人・文江の目的は

3人が同居することになるシェアハウスの謎の管理人・文江(夏木マリ)は、どうやら2か月後にシェアハウスを自分のものにして良いという約束を恭平としていたようです。

 

かなりの変人である文江の行動に、晴美たち3人も振り回されることになるようですが、彼女の言葉は時に核心を突くようなところがあるようなので、謎を解く重要なキーワードが隠されているかもしれません。

 

小林よしひさ「マンゴー体操」とは?

元NHK体操のお兄さん・小林よしひささんが、ドラマ初出演です。

 

劇中に登場する架空の子供番組で「マンゴー体操」を踊るお兄さん役です。

 

マンゴー体操は、カタカナの「マ」のポーズと、マンゴーをカットした形のポーズがポイントです。

 

広告