ドラマ インハンド 最終回 11話 最新話 ネタバレ あらすじ 考察 感想まとめ 山下智久 濱田岳 菜々緒 平岡祐太 磯村勇斗 石橋杏奈 プロポーズ大作戦のハレルヤチャンスあり?!

ドラマ「インハンド」最終回11話のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。

 

最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はParaviの公式サイトをチェックしてください。

Paravi(パラビ) – 人気番組が楽しめる動画配信サービス

 

 登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

 

dorama-kousatsu365.com

 

 

それではドラマ「インハンド」の最終回11話のネタバレや考察、感想を紹介していきます。

 

※誤って今回の「インハンド」最終回11話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

 

 ドラマ インハンド 最新話のインスタ

www.instagram.com

 

 

ドラマ インハンド【最終回11話】最新話のあらすじ

福山(時任三郎)と息子の新太(磯村勇斗)が持ち込んだ新型エボラウイルスが、何らかの事故により漏れてしまったことで、相羽村は封鎖されてしまった。

 

原因を作ったと思われる新太たちが使っていた小屋に、棚橋(平岡祐太)に案内されて向かった紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)は、そこで息絶えていた柏木(夕輝壽太)を発見する。

 

これで新型エボラがばらまかれてしまったことが確定し、紐倉達は村を救うため、日本中を感染の危機から救うため、ワクチンの開発に取り掛かるのだった。

 

 

しかし、一人、また一人と死者は増え続け、福山や美園(石橋杏奈)にも死の危険が迫っていた。

 

そしてついに、高家までも感染してしまう。

 

死の危機が迫る中、果たして紐倉はワクチンの開発を完成させることができるのだろうか?!

 

 

https://www.tbs.co.jp/inhand/story/ より引用

 

 

ドラマ インハンド【最終回11話】最新話の動画

 

 

 

 

ドラマ インハンド【最終回11話】最新話のネタバレ考察

ここからは10話までの展開と最終回11話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

 

 

新太は生きているのか

 誤って新型エボラをばらまいてしまったとされる新太は、いったいどこへ行ってしまったのでしょうか。

 

もしかすると、すでに新型エボラに感染してどこかで亡くなってしまっているのかもしれません。

 

ただ、どこかで生きていてワクチンの開発に取り組み、紐倉の手助けをするという展開になればいいなと思います。

 

しかし、せっかく世のため人のためにと思ってやったことが、返って未曽有の危機をもたらしてしまうとは、何たる皮肉でしょうね。

 

福山や高家、美園は助かるのか

 

新型エボラの初期症状とされている咳と吐血を発症している福山は、かなり感染が進んでいると思われるので、もしかすると助からないのかもしれません。

 

そうなると、後のことは紐倉に託して死を待つのみということになってしまいます。

 

高家も、実は好きだった美園が感染の疑いがあるので、必死に食い止めようと頑張っていましたが、患者の診察などで接触する機会が多かったからでしょうが、感染してしまうようです。

 

まあそう簡単に死ぬようなタマではないと思いますが、それでも万が一ということがあるので心配ですね。

 

 

プロポーズ大作戦ネタ「ハレルヤチャンス」

 平岡祐太さん、山下智久さん、濱田岳さんの3人そろったことで、ドラマ「プロポーズ大作戦」ネタでネットは盛り上がっていますね。

 

とくに、山下智久さんがプロポーズ大作戦での名言「ハレルヤチャンス」を思い出した人が多いようです。

 

ハレルヤチャンスは、過去に戻るためのキーワードとなっており、今回のインハンドでももしかして過去に戻る?なんていういきなりファンタジーな展開がくるのでは?と期待する声もあります。

 

5年前のケリをつけたいという紐倉博士が、ハレルヤチャンスを口にすることがもしやあるのかも?! 

 

 

 

ドラマ インハンド【最終回11話】感想まとめ

放送終了後に更新します。

 

ドラマ インハンド【最終回11話】感想まとめ

 

dorama-kousatsu365.com

 

ドラマの最新記事8件