ドラマ『家政夫のミタゾノ3』相関図|松岡昌宏・川栄李奈・伊野尾慧・余貴美子・しゅはままるみ・平田敦子<家政婦のミタゾノ>痛み入りますの意味

2019年4月スタートのドラマ「家政夫のミタゾノ」の出演者、相関図、ストーリー、ネタについてご紹介します。

 

「家政夫のミタゾノ」は、4月19日(金)よる11時15分からテレビ朝日で放送がスタートするドラマです。

よく「家政婦のミタゾノ」と検索されますが「家政夫のミタゾノ」が正しい表記です。

これまでにseason2まで放送され、今回が第3弾、season3となります。

 

 

家政夫のミタゾノ3 出演キャスト

三田園薫  演 – 松岡昌宏

恩田萌   演 – 川栄李奈

村田光   演 – 伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)

結頼子   演 – 余貴美子

阿部真理亜 演 – 平田敦子

式根志摩  演 – しゅはまはるみ

 

 

家政夫のミタゾノ3 相関図

家政夫のミタゾノ 相関図

 

https://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/cast/より引用

 

家政夫のミタゾノ ストーリー あらすじ

 

むすび家政婦紹介所に所属する謎だらけのスーパー家政婦(夫)の三田園薫が1年ぶりに帰ってきた。

今回も、家政婦として派遣された先の家族の秘密をどんどんと暴いていく。

新たに推理好きの家政婦・恩田萌、頼子の甥で見習い家政婦(夫)の村田光を加え、パワーアップした三田園たちの活躍に期待です。 

 

 

家政夫のミタゾノ 過去これまでの作品

ドラマ「家政夫のミタゾノ」は、これまでにシーズン1、シーズン2と放送されました。

シーズン1で三田園とコンビを組んだのは清水富美加(千眼美子)さんでした。

 清水富美加さんの演技はこの時もかなり絶賛されていて、「家政夫のミタゾノ」が高視聴率を獲得した一因は彼女の功績だったと思います。

今や芸能界を引退してしまったのが本当に惜しい方でした。

 

そしてセカンドシーズンで松岡昌宏さんとコンビを組んだのが剛力彩芽さんでした。

 剛力彩芽さんはZOZOの前澤友作社長との熱愛で炎上したことで話題となりましたね。

 

2作続けて「家政夫のミタゾノ」に出演した女優に災難が訪れているので、このままいくと、今回コンビを組むことになる川栄李奈さん、伊野尾慧にも何らかの影響が出るのではないかと予想する人がけっこういます。

 

家政夫のミタゾノ ネタ話

三田園さんがいつも言う口癖「痛み入ります」とはどういう意味、どういう時に使う言葉なのか。

 

調べてみたところ、基本的な使い方としては、相手に何かをしてもらったときの返礼の意味で使う丁寧語のようです。

 

ビジネスシーンだと「恐れ入ります」という言葉を使うことが多いと思いますが、意味合いとしては似たような感じで、恐縮するほど感謝します、というような意味が込められているようです。

 

「痛み入ります」と「恐れ入ります」の違いは何なのかというと、「痛み入る」の方が「恐れ入る」よりもより強い表現ということになります。

 

なので「痛み入ります」は、相当な目上の人に使う言葉だと思っておいた方が良いでしょう。

 

通常の丁寧語と同じ感覚で使ってしまうと、返って相手から「この人、私のことをバカにしてる?」ととられかねません。

丁寧過ぎて逆に嫌味に聞こえてしまう「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」というやつですね。

 

まあ三田園さんの場合は、本当に嫌味を込めて発言している可能性があるので、そこが面白いところではありますよね。

 

ドラマの最新記事8件