ドラマ タリオ 復讐代行の2人 第1話&2話 あらすじネタバレ TRICK感 力石徹 遠藤憲一が父親 ゲスト 伊藤歩 女教祖役

ドラマ「タリオ 復讐代行の2人」第1話の感想、第2話のあらすじ、ネタバレ考察を含む内容をご紹介します。

 

※誤って今回のドラマ「タリオ 復讐代行の2人」第2話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

ドラマ タリオ 復讐代行の2人 第2話 インスタ

浜辺美波さん公式インスタより。

https://www.instagram.com/p/CFk9gXtnzaa/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ドラマ タリオ 復讐代行の2人 第2話 あらすじ

弁護士事務所を首になってしまった白沢真実(浜辺美波)は、黒岩(岡田将生)とともに妻を呪い殺されたという和紙職人の男(竹原ピストル)の村へと向かう。

そこでは、村に現れた女教祖(伊藤歩)が、不思議な力で村人たちの信仰心をあおり、支配していた。

男が言うには、彼の妻は呪い殺されてしまったのだという。

果たして事件の真相は?

ドラマ タリオ 復讐代行の2人 第1話 感想 第2話 ネタバレ考察

ここからは 第1話の感想、第2話のネタバレと裏話、考察していきたいと思います。

TRICK感がすごい

ドラマ「TRICK」の監督をやっていた木村ひさしさんによる演出なので、似ていて当たり前ですが、セリフのテンポとかがそっくりでしたね。

ネタが散りばめられている感じも同じ。

浜辺美波さんが仲間由紀恵さんに見えてきましたよね。

岡田将生さんは身長だけで言えば阿部寛さんという感じですが、雰囲気としてはちょっと違いますね。

ただ、二人の関係性とかは一緒。普段は敬語で話していた仲間由紀恵さんが、言い争いのときにはため口になる感じとか。

トリックほどはギャグに寄らない感じで、NHK感があります。

ネタ 紙芝居 力石徹

建設会社のタカ石徹也というのは、力石徹のモジリで、最後に三浦涼介さんが女性2人から殴られるというところにつながっていたのはおもしろかったです。

また、喫茶店で作戦を練るシーンでは、紙芝居を使うという演出がありましたが、これは今後も続くのでしょうか。

今回限りかもしれませんね。

父親は遠藤憲一

遠藤憲一さんの役どころが判明しました。

浜辺美波さん演じる主人公の父親役でした。

今後、どのような形でストーリーに絡んでくるのか楽しみですね。

第2話ゲストは伊藤歩

第2話で呪いをかける女教祖を演じるのは、女優の伊藤歩さんです。

ちょっと妖艶な雰囲気のある女優さんなので、ぴったりなのではないでしょうか。

しかし、呪いの村、というのは、まんま「TRICK」の世界観ですね。

きっと、なにかイカサマを使って村人を信じ込ませているんでしょうね。

 

ドラマ タリオ 復讐代行の2人 関連情報

ドラマの関連情報です。

 

ドラマの最新記事8件