ドラマ MIU404 第10話&11話最終回 久住が見ている蝶 過去 目的 メケメケフェレット メフィストフェレス 由来 陣馬生きている あらすじネタバレ考察

ドラマ「MIU404」第10話の感想、第11話最終回のあらすじ、ネタバレ考察を含む内容をご紹介します。

 

 

 

※誤って今回のドラマ「MIU404」第11話最終回のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

 

ドラマ MIU404 第11話最終回 インスタ

ドラマ公式インスタより。 

www.instagram.com

ドラマ MIU404 第11話最終回 あらすじ

 

久住(菅田将暉)によるドローンを使った爆破テロは、すべてフェイク動画だった。

混乱はしばらくして落ち着いたものの、ドーナツEPの工場を抑えにいった陣馬(橋本じゅん)は、逃走するトラックに轢かれて重傷を負ってしまう。

 

志摩(星野源)は、久住の偽の情報を見抜けなかった責任を感じていた。

九重(岡田健史)は、陣馬を一人にしてしまった自分の行動を後悔していた。

そして桔梗(麻生久美子)は、班長として何もしてやれなかった責任を強く感じていた。

 

 

そんな中、伊吹(綾野剛)は、自分にできることが何なのかを必死に考えていた。

 

 

ドラマ MIU404 第10話 感想 第11話最終回 ネタバレ考察

ここからは 第10話の感想、第11話最終回のネタバレと裏話、考察していきたいと思います。

 

広告

 

エトリ正体は鴻上悟

水橋研二さん演じる「エトリ」の正体がついに判明しました。

 

名前は鴻上悟、数年前に殺人事件を起こして逃走していたものの、死んだとされていたようですが、顔を整形して別人として生き延びていたようです。

 

その後、エトリは裏社会でのし上がり今の地位まで上り詰めたんですね。

そして、久住と出会い、彼を利用しているつもりが、途中から逆に利用されてしまっていたというわけです。

 

今回、ドローンを使った爆弾により殺されてしまいましたが、久住はエトリのネクタイピンにGPSを仕込んでいて、その発信を頼りに警察の護送車両を特定していました。

 

相当な爆発だったと思うので、死の瞬間は多分何が起きたのかよくわからなかったでしょうね。

ましてや、久住のような若造に自分が殺されたなんて思いもよらないんじゃないでしょうか。

悪人の最期に相応しいと言えば相応しい死にざまではないでしょうか。

 

久住が見ている蝶の意味

菅田将暉さん演じる久住はこれまでも指先で何かを追っているようなしぐさを見せてきましたが、それが何なのか判明しました。

 

久住の視線の先にあったのは、一匹のアゲハチョウでした。

 

第10話では、路上の手すりにとまっているアゲハチョウを掴もうとしましたが、その指をすり抜けてどこかへ飛んで行ってしまうというシーンがありました。

 

このシーンの意味を考えると、おそらく、久住が見ているアゲハチョウは、現実には存在しない、幻覚なのではないでしょうか。

 

つまり、久住の体はドーナツEPかもしくは別の薬物、ドラッグなどによって相当蝕まれていて、もはや現実と幻覚の区別がつかなくなってきている可能性があります。

 

久住の過去・目的

捕まった成川の証言がどこまで本当かわかりませんが、久住の過去について少しわかったことがあります。

 

大阪の天王寺出身で、子どもの頃はかなり貧乏だったこと。

 

システムエンジニアとしてこれまでに手掛けたシステムには「バックドア」つまりウィルスを仕掛けていて、あとから気づかれないように侵入することができるようにしていたこと。

 

これらはいずれも久住が周囲に話していた自分の経歴についてですが、どこまで本当のことを話しているのかはわかりません。

 

ただ、ナウチューバ―RECのパソコンにウィルスを送り込んだ手口や、警察を簡単にだますフェイク動画を作っていたことなどからして、ITには相当詳しいということは事実でしょう。

 

しかし、久住はなぜ、ドーナツEPを大量に生産して売っているのか、その目的や理由はわかりません。

単純に貧乏が嫌いで、お金持ちになりたかったから、というだけなら、彼ほどの能力があればこんな危険なことをしなくても大金を稼ぐことはできたはずです。

 

あえて悪の道に進んだのには何か理由があると思われるので、そこが最終回では明かされることになるのか注目です。

 

 

広告

 

メフィストフェレス メケメケフェレット 意味

志摩が久住のことを「メフィストフェレス」と呼んでいましたが、それを上手く発音できず、伊吹は「メケメケフェレット」と言っていましたね。

 

メケメケフェレットについては、久住も気になってネット検索していましたが、久住が言うように、メケメケフェレットなんて存在しません。

 

フェレットは、イタチに似た小動物でとても愛らしい顔をしています。

どこか綾野剛さんを彷彿とさせるような気もします。

 

さて、メフィストフェレスは、キリスト教に登場する悪魔の一人で、ドイツの劇作家ゲーテが書いた「ファウスト」に登場する悪魔として有名です。

 

召喚した者の願いを叶える代わりに、そのものの魂を奪ってしまうとされ、名前の由来は諸説ありますが、そのうちの一つに、ヘブライ語の分詞「破壊する(mephir)」と、「嘘をつく(tophel)」また「嘘つき(mefir)」とを合成して作られた造語だというものがあります。

 

この「魂を奪う」や「破壊」「嘘」というキーワードは、久住と共通するところがありますよね。

 

陣馬は生きている

第10話のラストで、逃走するトラックに正面衝突したかに見えた橋本じゅんさん演じる陣馬さんですが、どうやら一命は取り留めているようです。

 

生きてて良かった!という感じですが、重傷をおっているようなので本当に回復するのかはまだ心配ですね。

 

第9話では、ギリギリのところで黒川智花さん演じる麦ちゃんを救うことができたので一安心でしたが、最後の最後で陣馬さんが亡くなってしまうなんていう悲しいラストにはしないでほしいです。

 

 

 

ドラマ MIU404 見逃し配信動画

Paraviで最新話の見逃し配信中です。

無料体験中なので、試してみるのもありだと思います。

 

 

ドラマ MIU404 関連情報まとめ

過去の放送回や関連情報をまとめました。

出演者情報などをご紹介します。 

 

dorama-kousatsu365.com

 

ドラマ MIU404 第9話&10話 エトリ正体 水橋研二 司法解剖はUDIラボ RECの末路 謎の男 浜田 黒幕は菅田将暉 あらすじネタバレ考察 – 資産運用マンのブログ

ドラマ MIU404 第8話&9話 アンナチュラル 神倉&中堂 エトリの鍵握る菅田将暉 或る一人の死は誰 あらすじネタバレ考察 – 資産運用マンのブログ

ドラマ MIU404 第7話&8話 菅田将暉正体判明 薬 成川 盗聴器 アンナチュラルコラボ あらすじネタバレ考察 – 資産運用マンのブログ

ドラマ MIU404 第6話&7話 アンナチュラルとコラボ ミコトが解剖 King Gnu 井口理 メロンパン配達員 あらすじネタバレ考察 – 資産運用マンのブログ

ドラマ MIU404 第5話&6話 志摩の過去 ウィスキーとランタン 村上虹郎 死の真相 GOTO強盗 あらすじネタバレ考察 – 資産運用マンのブログ

ドラマ MIU404 第4話&5話 エトリ正体は菅田将暉 渡邉圭祐 どっち 黒川智花の正体は羽野麦 あらすじネタバレ – 資産運用マンのブログ

ドラマ MIU404 第3話&4話 菅田将暉 鈴鹿央士 レギュラー追加 美村里江ゲスト出演 黒川智花 正体は? あらすじネタバレ – 資産運用マンのブログ

ドラマ MIU404 第2話&3話 あらすじネタバレ アンナチュラル コラボ 機捜うどんブームくるか 志摩は大切な人亡くしている説 – 資産運用マンのブログ

ドラマ MIU404 第1話&2話 あらすじネタバレ 志摩の過去 星野源 綾野剛 コウノドリとは違うコンビ – 資産運用マンのブログ

 

 

広告

 

 

ドラマの最新記事8件