ドラマ ハケンの品格 2話&3話 大前春子が警鐘する派遣労働の仕組み あらすじネタバレ感想考察

ドラマ「ハケンの品格」第2話の感想、第3話のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。

  

登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

 

ドラマ ハケンの品格2 相関図 篠原涼子 大泉洋 小泉孝太郎 勝地涼 杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 中村海人 上地雄輔 塚地武雅 伊東四朗 あらすじネタバレ – 資産運用マンのブログ

   

それではドラマ「ハケンの品格」第2話の感想と第3話のネタバレや考察、感想を紹介していきます。

 

※誤って今回の「ハケンの品格」3話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

PR

 

 

 

ドラマ ハケンの品格【3話】あらすじ

井手(杉野遥亮)が社員食堂で亜紀(吉谷彩子)に撮影してもらった動画をSNSにアップしたところ、背後に映りこんでいたアルバイトの牟田(六角精児)が、逆立ちしてふざけているように見えるとクレームがはいる。

これは解雇されたことに対する報復の「バイトテロ」なのか。

そんな中、スーパーではS&F社の商品が撤去される事態に陥ってしまう。

そんな中、社食のカレーを一般の客にも販売しようという企画が進んでいたのだが、開店休業状態。

味の方も牟田がレシピを作っていたため変わってしまい不味くなっていた。

里中(小泉孝太郎)の業務命令により、大前春子(篠原涼子)に以前の味を再現することに挑むも、流石の春子も完全再現には至らないピンチに。

 

 

PR

 

ドラマ ハケンの品格【3話】インスタ

 公式インスタより。

www.instagram.com

 

ドラマ ハケンの品格 第2話 感想 第3話 ネタバレ考察

ここからは第2話の感想と第3話の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

 

広告

 

 

大前春子が警鐘する派遣労働の仕組み

第2話のストーリーでは、「ハケンとは何なのか」ということに切り込む内容でした。

 

塚地武雅さんが言うように、派遣社員には責任が取れないので本来は責任が伴うような仕事をさせてはいけないというのが大前提です。

 

しかし、大前春子があまりにも仕事が出来過ぎてしまうために責任ある仕事を任せざるを得ない形となってしまいます。

そんな中で、篠原涼子さん演じる大前春子は杓子定規に部長の言葉を受けてハケンとしての仕事しかせずにプレゼンを中途半端に行うという対応を見せるところが面白い構図でしたが、その裏には、「ハケン」とは何なのか、ということを考えなおすべきと言うメッセージが込められている訳ですね。

 

大前春子のように社員と同等かそれ以上の働きをする人間を果たしてハケンとして低賃金かつ明らかに悪い待遇で働かせていていいのかという疑問です。

 

現実世界ではこんな矛盾は起きないので、想定外ということだと思いますが、このレベルではないにしても、社員よりも優秀なハケン社員がいるという職場はたくさん存在しているのも現実です。

 

派遣労働という仕組みは、企業にとっては非常に使い勝手のいい仕組みですが、この状況を放置して、優秀な派遣社員を「ハケン」と吐き捨て働かせ続けることを日本社会全体が続けていくとどうなってしまうのか?

 

恐らく、優秀なハケンは日本から出て、能力を給料という形で評価してくれる海外の企業へ流出してしまうでしょう。

 

伊東四朗さん演じる社長が言う「家族的な」会社の居心地の良さは、結果がでなければ簡単に解雇されてしまう外資系の企業からすると素晴く思えますが、そこに胡坐をかいている日本企業は沈没してしまうという警鐘を大前春子が鳴らしています。

 

3話以降、徐々にそういった描写を増やしていくのではないかと思われます。

 

 

ドラマ ハケンの品格 第3話 見逃し無料動画配信

Huluで見逃し動画の配信があります。

見逃してしまったけど、これだけは見ておきたい!

ということであればぜひチェックしてみてください。

 

広告

hulu

 

 

ドラマ ハケンの品格 関連情報まとめ

 ドラマの関連情報をまとめました。

杉野遥亮 ハケンの品格 井手役で出演 ミストレス 花王アタックCMイケメン俳優 地味スゴ 兄こま キセキ – 資産運用マンのブログ

 ドラマ ハケンの品格 1話&2話 日本沈没2020コラボ 13年前のハケン弁当と同じ展開に あらすじネタバレ感想考察 – 資産運用マンのブログ

ドラマ ハケンの珍客 1話 あらすじネタバレ考察 八嶋智人が登場 慌てる杉野遥亮 中村海人 呆れる吉谷彩子 山本舞香 – 資産運用マンのブログ

 

広告

 

 

ドラマの最新記事8件