ドラマ わたし旦那をシェアしてた 6話ネタバレあらすじ 恭平の病気は名前を覚えられない説 升毅 赤楚衛二 小池栄子 りょう 岡本玲 平山浩行

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」第6話のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。

 

登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

  

dorama-kousatsu365.com

 

 

それではドラマ「わたし旦那をシェアしてた」第6話のネタバレや考察、感想を紹介していきます。

 

※誤って今回の「わたし旦那をシェアしてた」第6話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

 

PR

 

 

 わたし旦那をシェアしてた 最新話 インスタ

www.instagram.com

 

 

わたし旦那をシェアしてた【第6話】あらすじ

 

晴美(小池栄子)加奈子(りょう)茜(岡本玲)は、恭平(平山浩行)との出会いから彼がどんな人間だったのかをもう一度思い出そうとしていた。

 

そんな中、恭平につながる人物として、かかりつけ医だった笠浦(升毅)の存在に行きつく。

 

彼が謎を解くカギを握っていると踏んだ晴美は、笠浦に会いに行くことに。

 

一方、文江(夏木マリ)らを襲った森(黒木啓司)は逃亡したまま姿をくらましていた。

  https://www.ytv.co.jp/danshare/story/  より引用

 

PR

 

わたし旦那をシェアしてた【第6話】動画

 第6話の予告動画です。

 

わたし旦那をシェアしてた【第6話】ネタバレ考察

ここからは第6話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

 

升毅さんがゲスト出演

恭平のかかりつけ医、笠浦役として升毅さんが出演されます。

 

恭平が患っていたという難病を治療にあたっていたと思われる、非常に重要な役どころです。

 

第6話という終盤での登場ですが、もしかするとこのままレギュラー出演となるかもしれませんね。

 

平山浩行さんとの過去の回想シーンみたいなところでの共演となりそうです。

 

 

 

PR

 

恭平が患っていた難病とは

文江との回想シーンで、子どもの頃の恭平が、すでにこの病気のために友達を上手く作ることができなかったようなところが描かれていました。

 

独りぼっちという表現をしていたことから、人と接することができない病気、人の名前や顔を覚えることができない病気、とかでしょうか。

 

文江が言った「名前のない関係」というのは、もしかしたら恭平が、名前を覚えることができないという病気だったため、母の文江ですら名前を呼ばれたことが無かった、とかではないでしょうか。

 

 

わたし旦那をシェアしてた【第6話】関連情報まとめ

過去の放送回や出演者情報などをまとめました。

ドラマ わたし旦那をシェアしてた 5話ネタバレあらすじ 黒木啓司 EXILE ダンス披露 赤楚衛二 秘密判明 感想まとめ 小池栄子 渋谷謙人 りょう 岡本玲 平山浩行 – 資産運用マンのブログ

 

ドラマ わたし旦那をシェアしてた 4話ネタバレあらすじ 小池栄子 入浴シーンより顔芸に注目 真相 黒幕 考察 感想まとめ 渋谷謙人 りょう 岡本玲 平山浩行 – 資産運用マンのブログ

 

ドラマ わたし旦那をシェアしてた 3話ネタバレあらすじ 第4の妻 松井玲奈 出演 真犯人 真相 黒幕 考察 感想まとめ 小池栄子 りょう 岡本玲 平山浩行 – 資産運用マンのブログ

 

ドラマ わたし旦那をシェアしてた 2話ネタバレあらすじ 体操のお兄さん 小林よしひさ が登場!真犯人 真相 黒幕 考察 感想まとめ 小池栄子 りょう 岡本玲 平山浩行 平澤宏々路 – 資産運用マンのブログ

 

 

PR

 

ドラマの最新記事8件