キン肉マン 超神編 321話&322話 レオパルドン散り際の美学 マンモスマンに期待 ネタバレ考察感想

漫画「キン肉マン」最新話321話の感想、322話の展開予想、ネタバレ考察を含む内容をご紹介します。

※誤って今回の「キン肉マン」最新話のネタバレ考察記事に来てしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りください。

キン肉マン【超神編】321話 最新話のネタバレ

レオパルドン散り際の美学、見事でした。

最新話を無料で見たい場合はebookJapanの公式サイトをチェックしてください。

作品一覧 – まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan

キン肉マン【超神編】321話 最新話 ゆでたまご嶋田隆司インスタ

中邑真輔選手がキン肉マンマスクを着用されています。

キン肉マン【超神編】321話 最新話のネタバレ考察と322話 展開予想

ここからは最新話321話までのネタバレから、この先の322話の展開を予想して考察していきたいと思います。

当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。

レオパルドン散り際の美学

ここまで3週に渡ってリングに立ち続けてきたレオパルドンでしたが、ついに力尽きてしまいましたね。

善戦、というほどランペイジマンにはダメージを与えることはできず、フェイバリット技についても鼻で笑われた程度でした。

一撃必殺的な威力があるかと思っていた背中の砲弾も、左腕から打ち出される弾と大差なかったようです。

敗れはしたものの、最期までリングに立とうとする執念はまさに散り際の美学でしたし、最後に放った技の直前は、若干、友情パワーのようなものを思わせる気熱を体にまとっていた感じなので、まだ死んではいないかもしれません。

ただ、4週以上もレオパルドンで引っ張るのは長すぎるような気がするので、さすがにここで退場でしょうか。

マンモスマンに期待

レオパルドンが敗れたことで、ついに真打、ビッグボディの登場かと思われています。

ただ、これでビッグボディがそのまま戦ってもランペイジマンにはボコボコにされて、パニッシュエレメントで分厚い胸板をぶち抜かれて負けるところしか想像できません。

できれば、せっかくチームメイトが時間を稼いでくれたんだから、その間に何か対策を打ってほしかったです。

もしビッグボディ自身が何も準備ができていないようなら、超人墓場にいるキン肉マンたちが何か手を打ってくれていることを期待したいですよね。

ランペイジマンの戦いについても、おそらくザ・マンの能力かなにかで観戦していたでしょうし。

この若干の時間稼ぎの間に、強豪超人を送り込んで欲しいものです。

たださすがに、超人殲滅と息巻いて仕掛けてきた超神が、初戦を黒星で落とすなんてことはこの後の展開に影響してくるので、超人側は誰が登場しても負けは必至の状況でしょう。

個人的には、レオパルドンと因縁のあるマンモスマンが登場して敵を討ってくれるという展開が嬉しいですが、ちょっと期待しすぎかもしれません。

キン肉マン 関連情報

これまでの内容をまとめて一気読みしたいという方はこちらのコミックス単行本をおススメします。

最新の72巻は9月4日発売です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キン肉マン 72 (ジャンプコミックス) [ ゆでたまご ]
価格:484円(税込、送料無料) (2020/9/14時点)

楽天で購入