ドラマ「ミラー・ツインズ」相関図|藤ヶ谷太輔・倉科カナ・武田梨奈・櫻井淳子・石黒賢・高橋克典|ネタばなし

WOWOW放送はどうなるのか?!

2019年4月スタートのドラマ「ミラー・ツインズ」の出演者、相関図、ストーリー、原作についてご紹介します。

 

「ミラー・ツインズ」は大人の土ドラとしてフジテレビで毎週土曜夜11時40分から放送されます。

 

シーズン1が放送終了後、WOWOWでシーズン2が放送されるということなので、一度見始めたら最終回が気になってWOWOWを契約するしかないかもしれませんね(笑)

 

 

ミラー・ツインズ 出演キャスト

www.instagram.com

葛城圭吾

葛城勇吾   藤ヶ谷太輔 (幼少期:浅川大治)

白石里美   倉科カナ

赤城克彦   渡辺大

久能詩織   武田梨奈

尾見門丞   温水洋一

野宮清美   村上知子

皆川さつき  櫻井淳子

葛城春江   中村久美

葛城栄一   佐戸井けん太

久能源一郎  石黒賢

皆川耕作   高橋克典

 

ミラー・ツインズ 相関図

 

f:id:tetsutylor:20190608212353j:plain


https://www.mirror-twins.com/chart/ より引用

 

 

ミラー・ツインズ ストーリー あらすじ

資産家の息子として生まれた双子の葛城勇吾と圭吾。

しかし圭吾は誘拐され、遺体も見つからないまま事件は未解決となり、勇吾は自ら事件解決のため警察官となった。

そして事件経過から20年たった現在、父・栄一が情報提供者に1億円の懸賞金を出すと発表。

事件解決の糸口となるかに見えた矢先、情報提供者が殺害される事件が起きた。

しかもその犯行現場に残されていた毛髪のDNAからは驚くべき結果が!

 

 

 

ミラー・ツインズ 原作

 

 

 高橋悠也氏による完全オリジナル脚本を「月刊!スピリッツ」(小学館)にて先行して漫画化!

作画は寺山マル氏。

 

ミラー・ツインズ ネタばなし

ヒロインを務める倉科カナさんのセリフで「私、いつまで(結婚を)待てばいいの?」というのがあるそうで、これはかなり狙っているとしか言えませんね。

ずっと結婚間近といわれ続けてきた竹野内豊さんと破局したという噂ですが、それをネタにしてくるとは、もはや吹っ切れたということでしょうか。

脚本家が書いたセリフなのか、プロデューサーが言わせたのか、それとも倉科さんのアドリブだったのか。

翌日の東スポあたりが記事にしそうなネタではあります。

 

また、石黒賢さんと「ツインズ」というキーワードは、知る人ぞ知る伝説のドラマ「ツインズ教師」を想起する人も多いのではないでしょうか。

 

ドラマ「ツインズ教師」は、生き別れた兄弟が同じクラスの担任と副担任となって再会するという学園ドラマで、石黒賢さんと高嶋政宏さんのW主演でした。

www.youtube.com

 

このドラマの何が伝説かというと、まずは生徒役として出演していたメンバー。

長瀬智也、井ノ原快彦、金子賢、浜崎くるみ(浜崎あゆみ)、菅野美穂、佐藤藍子、宝生舞、馬渕英里何など、のちに一時代を築くことになる錚々たるメンツでした。

 

その他、ジャニーズ関連ネタとして、出演者の一人、国分博さんは当時ジャニーズの中で将来を最も期待されていた若手の一人だったし、小島啓さんは実はTOKIOの初期メンバーで、長瀬智也の加入とともに姿を消した幻のメンバーです。

こういったこともあり、ジャニーズファンの間ではトリビア的な話題となっています。

 

 

 

さらにもう一つ、この「ツインズ教師」が伝説といわれるのは、その内容が当時としてはあまりにも攻め過ぎた内容で、相当な批判を浴びた作品だったということです。

 

というのも、1993年当時で月曜20時の放送時間に、「レイプ」「売春」「セックス」「AV」などを扱ったうえ、余りにも配慮が欠けた点が見られたということです。

 

浜崎あゆみさんなんかは、これは黒歴史として扱っているんじゃないかと思われ、石黒賢さんにとってもあまり良い思い出はないんじゃないかと思われ、「ツインズ」というキーワードと「生き別れた兄弟」という設定にはちょっと拒否反応があるんじゃないかと推測してしまいますね。

ドラマの最新記事8件