プラズマテレビが故障したので裏蓋外して掃除したら復活した話。

  • 2018年12月10日
  • 2020年9月14日
  • ネタ
  • view

先日からテレビの映りが悪くなることが続いており、こんな感じで半分が真っ黒、半分が縦線のような荒れた映像になるんです。

 

f:id:tetsutylor:20181209233549j:plain

 

時間を置くとまた元に戻っていたので、だましだまし使っていたんです。

しかし、ついに今日、元に戻らなくなってしまいました。

 

どうしようかと思ったのですが、まずは自分で修理できないかと調べてみることに。

 

ちなみにテレビは、パナソニックのプラズマテレビ、TH-42PZ80Aという品番。

2008年製と書いてあり、私が購入したのも2008年なので、ちょうど10年目。

そろそろ限界かもしれないですね。

 

さてさて、故障の原因を調べてみたところ、

裏蓋の奥にたまった「ホコリ」が原因になっているのでは?ということがわかりました。

 

確かに、ホコリが背面にたくさんついているのはわかっていて、たまに掃除機で外からは吸ったりしていたんですよ。

ただ、当然、中の方のホコリは取れておらず、かなり溜まっているんだろうとは思っていました。

 

自分でフタを開けて掃除することができるようだったので、ここは壊れて元々。

自分で掃除してみることにしました。

 

さっそくフタを開けます。

フタはネジを一個一個外していけば簡単に取り外すことができました。

 

すると、、、

f:id:tetsutylor:20181210001950j:image

 

やっぱり埃だらけ!!

 

これが10年間、溜まりに溜まった埃です。

画像だと分かりづらいかもしれませんが、全体にホコリがびっしりついています。

基盤を冷却するためのファンが上部に3個ついていますが、羽全体がホコリにまみれてしまってます。

これまでにも、このファンがホコリのせいで回らなくなっていたことが何度かあり、蓋の外から掃除機で吸ってなんとか復活させたことがありましたが、ここまでくるとちゃんと掃除しないとダメですね。

 

写真を撮り忘れてしまったのですが、この後、赤枠で囲った部分のパネルも取り外して中をオープンにしました。

 

掃除の方法としては、まずは大きなところを普通の掃除機で大まかに吸い取りました。

 

基盤とか配線とか、けっこう細かくて繊細そうなかんじだったので、途中から小型のポータブルの掃除機に変えて、先端をノズル式にして細かいところを吸い取っていきました。

 

【10%OFF】【 5倍ポイント】掃除機 コードレス 車用掃除機 カークリーナー 【充電スタンド/ノズル付き】【18ヶ月保証】【乾湿両用】【強吸引力】 コードレス掃除機 車 強力 すき間 ハンディ掃除機 小型掃除機 ハンディークリーナー サイクロン サイクロンクリーナー
価格:5630円(税込、送料無料) (2018/12/9時点)

楽天で購入

 

 こんな感じのハンディークリーナーです。

これ、けっこう便利で、おやつの後のちょっとしたカスとか、勉強した後の消しゴムのカスとか、きれいにしたいけど掃除機出してくるのめんどくさい!

という時に、さっときれいにできて重宝しています。

 

さて、それでも配線が絡んだところや基盤の上とか、さらに奥まったところ、基盤にこびりつくように付着している細かい砂状のホコリなどは、綿棒を使って傷つけないように慎重にホコリを絡めとったり、撫でて落とす、またはふき取っていきました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

抗菌綿棒(200本入*2P)【HOF09】【gs】【rank_review】
価格:227円(税込、送料別) (2018/12/9時点)

楽天で購入

 

 

仕上げにもう一度、ハンディークリーナーで吸い取って、掃除完了!

 

最後にフタを元に戻すのですが、外したネジがどこのネジだったかわからないので、結構面倒でした。

一応、どこのネジかわかるように分けて置いて置けばよかったです。

まあ、でも間違ったところには入っていかないし、何度か試してやれば上手く元通りに戻すことができました。

 

さて、これで復活したのかドキドキでしたが・・・

とりあえず復活しました!

今のところ、普通にキレイな映像で1時間くらい保っています。

 

やっぱりホコリが原因だったみたいです。

 

年末の大掃除前に一つ、大きな掃除を終えることができて良かったです。

 

ただ、個人的には壊れたと思って、次に購入するテレビを検討していたので、それはそれでちょっと残念。

 

ちなみに検討の結果、こちらを購入しようとおもっていました。

 東芝 REGZA(レグザ)43M520X

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 43V型4K対応液晶テレビ REGZA ブラック 43M520X [43M520X]【RNH】
価格:81662円(税込、送料別) (2018/12/10時点)

楽天で購入

 

決め手のポイントとしては、

①4Kで42型以上なのに8万円台であること。

②LEDバックライト付きであること。

③搭載チューナーが地デジ・BSデジ・CSデジ・BS4K・CS4Kと豊富であること。

④VOD対応にDAZNが含まれていること。私はDAZN加入している訳ではないのですが、加入を検討しているので。これ、シャープのアクオスだと非対応なんですよ。

⑤消費電力が少なく、121W。待機時消費電力は0.3W。これは同クラスの他社製品と比べても最低値に近い水準です。

⑥口コミをみて、デメリットとして、「きれいに見える視野角度が狭い」というのがありましたが、うちは狭いリビングなので、テレビは真正面からしか座ってみることができない位置に設置していますので、斜め横から見る、ということがありません。なのでこの点は私にとってはデメリットにならないので気にならないと考えました。

 

こんな感じで、よし、すでにほぼほぼ購入を決めてしまっていたのですが、不幸中の幸いで、プラズマテレビさんが復活したのでレグザは見送りとなりました。

 

あ、一応言っておきますが、掃除をするのは自己責任でお願いします。