内田理央プロフィール紹介|向かいのバズる家族|出演作・ドラマ・写真集

  • 2019年3月2日
  • 2020年9月14日
  • 俳優
  • view

ドラマ「向かいのバズる家族」に内田理央さんが主演されます。

 

内田理央さんは、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、大谷亮平さん演じる風見涼太に、ポジティブモンスターの称号を与えられた女として話題となりましたね。

内田理央プロフィール

生年月日:1991年9月27日 

出身地:東京都八王子市

血液型:O型

所属事務所:レプロエンタテインメント

ブログ:内田理央オフィシャルブログ「だーりおくろにくる2」Powered by Ameba

内田理央さんは、当時18歳で『日テレジェニック2010』でデビューした、グラビアモデル出身の女優さんです。

学業とモデル業を兼業されて活動し、日大の法学部を卒業後、ドラマにも本格的に取り組むようになったようです。

元々、アニメや漫画、特撮ヒーローが大好きだったそうで、『仮面ライダードライブ』では念願かなってヒロインの詩島霧子役を射止め、クールな婦警役を熱演しました。

 

ドラマ『臨床犯罪学者火村英生の推理』の第4話に、殺害された被害者社長の美人秘書・鷺尾優子役として出演されていました。

 

ちなみに第3話に出演されていた飯田基祐さんとは、『仮面ライダードライブ』で共演されていますし、第2話で出演されていた高杉真宙さん、佐野岳さんも『仮面ライダー』でしたので、またもや仮面ライダー出身者の出演ですね。

また、『逃げ恥』主演の新垣結衣さんと内田理央さんは、『掟上今日子の備忘録』で共演されていました。

 

 

 

さて、内田さんは写真集を発売されているのですが、これがけっこう過激なショットが多いものになっていまして、ネットで話題となりました。

【送料無料】 内田理央 写真集 「Magical」 / 内田理央 【単行本】 価格:3,024円(税込、送料込)

水着というか、下着姿がメインなのでドキッとしてしまいますね。

2016年11月28日には、さらに過激なショットが満載となっている新作の写真集を2冊同時に発売しています。

 
 

 

2016年はすでに『ニーチェ先生』『ダメな私に恋してください』そして『臨床犯罪学者火村英生の推理』と立て続けにドラマ出演をされており、今年公開の映画『血まみれスケバンチェーンソー』で主演・鋸村ギーコ役が決定しています。

 

こちらのふんどし姿は見た目以外にも相当カオスな作品になっているようなので、どのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

また、気になるのが「彼氏はいるの?」ということですが、今のところそういったうわさはありませんでした。

 

ドラマ『恋がヘタでも生きてます』では、土村芳さん演じる千尋の後輩の受付嬢・桜井理佳子役。男を手玉に取ることが得意な小悪魔女子で、実は千尋の婚約者と不倫している、という役どころでした。

 

また、ドラマ『海月姫』では三国志オタクのまやや役でした。